1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

あいおいニッセイ同和損保とNearMe、NearMeのアプリから申し込み可能な国内旅行保険を提供開始

PR TIMES / 2021年10月5日 17時45分

MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金杉 恭三、以下 あいおいニッセイ同和損保)と、株式会社NearMe(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高原 幸一郎、以下 ニアミー)は、本日10月5日より、ニアミーのMaaSアプリ経由で加入が可能な国内旅行保険の提供を開始しましたので、お知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31733/57/resize/d31733-57-2c165d3561cc488428fd-2.png ]




1.背景

お客さまの意識・ライフスタイルの多様化、そして新型コロナウィルスの影響に伴い、社会環境は急激に変化しています。「移動」におけるイノベーションがさらに加速したのはもちろんのこと、人々の購買行動も劇的に変化し、消費者のみなさまがストレスフリーでスムーズに行動できるようなサービスが注目を集めています。

あいおいニッセイ同和損保とニアミーは、昨年8月にスマートシャトル™におけるお客さまのライフスタイルに寄り添った商品・サービスの開発を目指し業務提携を行いました。その第一弾として、現在7空港と都市間の送迎をドアツードアで行うスマートシャトル™ 「nearMe.Airport(ニアミーエアポート)」を提供するアプリを経由して、新たにあいおいニッセイ同和損保の国内旅行保険に申し込みが可能な仕組みを構築しました。これにより、お客さまがご自宅やホテルなどから空港への移動を申し込む際に、保険も同時に加入することが可能になります。

2.サービスの概要


[画像2: https://prtimes.jp/i/31733/57/resize/d31733-57-d39eddf44bacb13ef41c-1.png ]

ニアミーは“瞬間マッチング”を行うプラットフォームづくりを目指し、現在は最適なルーティングを可能とする独自のAIを活用した、空港版「スマートシャトル™」を提供しています。今回、サービス利用者の利便性向上を検討した新しい保険商品やサービスづくりを目指すあいおいニッセイ同和損保と連携し、出張者・旅行者の保険予約の手間となる部分を効率化することで、より多くのお客さまが1泊2日から手軽に保険に入れるよう、旅のUX(ユーザー体験)の向上を行っていきます。

<プラン内容>
1泊2日で300円からのライトプランをはじめに、スタンダード、プレミアムと合わせ3種類の保険プランを用意し、プランごとに携行品の損害補償や、入院や通院などの補償が含まれた保険も提供します。


3. サービス開始にあたって

・あいおいニッセイ同和損保 専務執行役員 渡邊一功 コメント
本件は、2020年8月6日の業務提携を契機に取り組んでまいりました「お客さまに喜んで頂けるようなサービス開発」の第一弾となります。
コロナ禍を踏まえた今後の経済活動の復興・進展には未だ不透明な部分もありますが、「移動」における社会課題の解決に向け、ニアミー社と弊社が持つ様々なノウハウを活用し、利用者の皆さまに喜んで頂けるサービスの開発を今後更に進めてまいります。

・ニアミー 代表取締役社長 高原幸一郎 コメント
コロナ禍により、長距離移動や旅は尊いものとなりつつあります。だからこそ、出張や旅行においても、極力リスクを減らす方法も鑑みながら、皆さまの安心・安全を第一に移動する必要があると考えます。今回は、あいおいニッセイ同和損保社との連携のもと、特に個人旅行のお客さま中心に、300円から気軽に入れる保険プランをご提供させていただきます。弊社の送迎においても特定少数での運行により、新型コロナウィルス対策を行なっていますが、旅先での行動においても少しでも安心・安全を提供し、皆さまの生活にお役に立ちたいと考えています。今後もあいおいニッセイ同和損保社と力を合わせ、利用者がより快適な旅体験ができるよう、サービス開発およびUX向上を続けてまいります。

4. 今後の展開

あいおいニッセイ同和損保とニアミーは、サービス利用者の利便性向上に資する新しい保険商品やサービスの開発・提供を通じて、旅のUX(ユーザー体験)の向上を行っていきます。両社は、今後もノウハウや豊富なデータを活用した新たなビジネスの共同検討を行い、地域の移動課題解決に向けて取り組んでいきます。

また、あいおいニッセイ同和損保は、「CSV※1×DX※2」(シーエスブイ バイ ディーエックス)の商品・サービスコンセプトに基づき、「補償」という保険の基本機能にとどまらず、保険が持つ新たな価値として、事故・災害を「未然に防ぐ」機能や事故・災害の「影響を減らし、回復を支援する」機能の開発・提供により、社会・地域課題の解決に取り組み「レジリエントでサステナブルな社会」の実現を目指していきます。

※1:Creating Shared Value(社会との共通価値の創造)
※2:デジタルトランスフォーメーションの略語。データやデジタル技術を活用し、価値提供を変革させること

5. 両社の概要

あいおいニッセイ同和損保
MS&ADインシュアランス グループホールディングス株式会社の中核事業会社として、自動車保険、火災保険、傷害保険などの引き受けを行っています。企業メッセージとして掲げる、明るく元気な社員がお客さまを全力でサポートするとともに、「先進性」「多様性」「地域密着」を追求し「特色ある個性豊かな会社」を目指しています。

(公式HP URL)
https://www.aioinissaydowa.co.jp/

会社名 :あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
所在地 :東京都渋谷区恵比寿 1-28-1
代表者 :代表取締役社長 金杉 恭三
設立 :1918年6月30日
[画像3: https://prtimes.jp/i/31733/57/resize/d31733-57-ecca81b306b909c315ac-0.png ]


ニアミー
リアルタイムの位置情報を活用して地域活性化に貢献する“瞬間マッチング”プラットフォーム作りを目指し、まずシェアリングエコノミーのMaaS(Mobility as a Service)領域からスタート。2019年8月より空港送迎のスマートシャトル™を運営することで、独自のAIを発展させ、ルーティングの最適化をはかってきました。このルーティングの技術を活用し、コロナ時代においても、不特定多数ではなく、少人数かつ誰が乗車したか追跡できる方法で活用していただける通勤シャトル「nearMe.Commute (ニアミーコミュート)」や、快適な移動を創造する「タクシーの相乗り」アプリ、またオンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル™」を展開しています。

(関連サイトURL)
・nearMe.Airport(エアポートシャトル)URL: https://app.nearme.jp/airport-shuttle/
・nearMe.Limo(貸切送迎シャトル)URL: https://app.nearme.jp/limo/airport/
・nearMe.Golf(ゴルフシャトル)URL: https://app.nearme.jp/golf-shuttle/
・nearMe.Commute (通勤シャトル) URL: https://campaign.nearme.jp/commute
・株式会社NearMe WEBサイト(タクシー相乗りアプリ「nearMe.」): https://nearme.jp/

会社名 :株式会社NearMe
所在地 :東京都中央区日本橋富沢町9-4 THE E.A.S.T.日本橋富沢町
代表者 :代表取締役社長 高原幸一郎
設立 :2017年7月18日

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング