室内360度をバーチャル体験できる4K高画質動画を「不動産情報サイト アットホーム」で公開可能に

PR TIMES / 2020年7月30日 15時40分

~オンライン上での新しい住まい探しに対応~

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:鶴森 康史 以下、アットホーム)は、3Dスキャンカメラを用いてハイクオリティーな4K高画質動画を撮影する「4K画質3Dウォークスルー撮影サービス」(※1)で制作したコンテンツを、「不動産情報サイト アットホーム」(※2)に公開できるようサービス拡充いたしました。
これにより、不動産会社は物件の広さや雰囲気、動線などのより詳細な情報をオンライン上で提供することができ、消費者は実際に室内を歩いて見ているかのようなバーチャル体験が可能です。
アットホームは、ウィズコロナ時代における新しい住まいの探し方に対応し、不動産会社がオンライン上で物件の詳細情報や生活空間のイメージを消費者に伝えられる環境を提供いたします。

(※1) 撮影対象物種別:一戸建て、マンション(住戸)、マンション(共用部)
(※2) 4K画質3Dウォークスルー動画の掲載には、「アットホーム売戸建・土地プレミアム公開」へのお申込みが必要です



[画像: https://prtimes.jp/i/51123/57/resize/d51123-57-916443-0.png ]



【「4K画質3Dウォークスルー撮影サービス」の概要】
Matterport社提供の3Dスキャンカメラを用いて撮影を行い、その場にいるような正確な臨場感を簡単に再現できるリアリティキャプチャーシステムです。制作したコンテンツは、不動産会社のホームページや新築・分譲マンション専門サイト「アットホーム 新築マンションプリーズ」、「不動産情報サイト アットホーム」などに公開できるほか、問合せへの返信メールなどにも添付できます。アットホームの調査(※3)では、4K画質3Dウォークスルー動画を掲載している物件詳細画面の閲覧ページビュー数やページ滞在時間は2020年4月以降上昇傾向にあり、ご利用いただいた不動産会社からも「遠方のお客さまへのアプローチ手段として活用し、動画を閲覧してからモデルルームへ来場されている方の来場率が高い」「バーチャルモデルルームとして活用している」などご好評いただいています。
(※3) 調査概要
集計項目:「アットホーム 新築マンションプリーズ」の「バーチャルモデルルーム特集」掲載物件の「特別企画」ページ内ページビュー数、ページ滞在時間
集計期間:2020年3~5月


【「アットホーム売戸建・土地プレミアム公開」の概要】
「不動産情報サイト アットホーム」において、売一戸建て・建築条件付き土地をよりリッチな仕様で掲載できるサービスで、物件情報の魅力を充実したコンテンツで存分に伝えられるようデザインされています。通常公開の物件詳細画面と比べ、数多くの画像を印象的に見せることができ、物件を効果的にプレゼンテーションできます。


【サービス拡充の背景】
近年、住まい探しの際スマートフォンやパソコンなどで物件情報を絞り込む消費者が増え、不動産会社はオンライン上でより多くの情報を提供することが求められています。2018年8月頃より「アットホーム 新築マンションプリーズ」掲載企業にご提供していた「4K画質3Dウォークスルー撮影サービス」について、物件画像の充実に対するニーズの高まりを受け、2020年6月頃より全国のアットホーム加盟店に向けてご提供を開始しました。
さらに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により、オンライン上での住まい探しがより一層加速し、360度パノラマ画像やホームステージング画像など静止画にとどまらない多種多様な物件画像を取り入れる不動産会社も増えました。それに伴い、「不動産情報サイト アットホーム」でも手軽にバーチャル体験ができるよう、本サービス拡充を実施いたしました。

<サービスの変遷>

[表: https://prtimes.jp/data/corp/51123/table/57_1.jpg ]

(※4) 4K画質3Dウォークスルー動画の掲載には、「アットホーム売戸建・土地プレミアム公開」へのお申込みが必要です


アットホームはこれからも全国57,000店以上のアットホーム加盟店の業務効率化、生産性の向上をサポートするさまざまな商品・サービスの開発・提供を通して、不動産業界の活性化、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進いたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング