1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

foodpanda、9月22日から日比谷花壇とサービス開始 送別やお祝い、記念日などのギフト用などに、花束をお届けします!

PR TIMES / 2021年9月21日 19時15分



フードデリバリーサービス「foodpanda」を展開するDelivery Hero Japan株式会社(本社:東京都港区)は、9月22日(水)より、株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区南麻布、代表取締役社長:宮嶋 浩彰)との業務提携を通じたデリバリーサービスを開始いたします。Hibiya-Kadan Style新橋駅店、Hibiya-Kadan Style +F[アトレ品川店]、Hibiya-Kadan Style at 日本生命浜松町クレアタワー1階店の都内3店舗で、渋谷区(全域)、新宿区(ほぼ全域)、港区(ほぼ全域)、千代田区(一部地域)、中央区(一部地域)が対象となります。foodpandaとしてはフラワー事業を行う企業との初の提携となります。

ご自宅への注文に限らず、オフィスなどご自宅以外の場所へもお届けすることが出来ます。この機会に是非foodpandaを通じて、日比谷花壇の素敵なお花をご自分で楽しんだり、送別やお祝い、記念日などの特別なシーンにもご利用ください。
[画像: https://prtimes.jp/i/68913/57/resize/d68913-57-101d892ed5853a4023b0-0.jpg ]

日比谷花壇会社概要
社名:株式会社 日比谷花壇
所在地:東京都港区南麻布1-6-30
代表者:代表取締役社長 宮嶋 浩彰
設立:1950年(昭和25年12月6日)
事業内容:ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等
URL: https://www.hibiya.co.jp/ 

foodpandaについて
foodpandaは、アジア太平洋地域の代表的なオン・デマンドのフードデリバリーサービスであり、食品・飲料や生活必需品などの幅広い商品を迅速かつ便利に消費者に届けることを目的としています。foodpandaは、卓越したテクノロジーとオペレーションを駆使し、パートナー企業と共に、q-コマースの成長を推進しています。また、pandamartの配達専用ストアでは、数百万のフードデリバリーオプションを超えるオンデマンドオプションを提供しています。現在、シンガポール、香港、タイ、マレーシア、パキスタン、台湾、フィリピン、バングラデシュ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、日本のアジア太平洋地域の12市場、300以上の都市で事業を展開しています。foodpandaはフードデリバリー産業のグローバルリーダーであるデリバリーヒーローが展開するブランドです。詳細は https://www.foodpanda.co.jp/ をご覧ください。
foodpanda 公式SNSアカウント:Twitter(@foodpandajp)、Instagram (foodpandajp)、 Facebook(@foodpandaJP)

デリバリーヒーローについて
デリバリーヒーローは、世界をリードするデリバリーサービスです。2011年にフードデリバリーサービスをスタートし、現在では、四大陸のアジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、北アフリカ50カ国以上でサービスを提供しています。また、デリバリーヒーローは次世代のeコマースであるq-コマースの先駆者であり、あらゆる食料品や日用品を1時間以内に、その多くを10分から15分以内にお客様にお届けすることを目指しています。本社はドイツのベルリンにあり、27,000人以上の従業員を擁しています。デリバリーヒーローは2017年にフランクフルト証券取引所に上場し、2020年にはドイツ株式指数DAX(Deutscher Aktienindex)の銘柄になりました。詳細は https://www.deliveryhero.com/ をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング