東京特集では、アンソニーが日本の裏の顔を取材! CNN人気シリーズ「アンソニー・ボーデイン 世界紀行」シーズン2 9月16日(月)より放送開始

PR TIMES / 2013年8月29日 14時23分



2013年プライムタイム・エミー賞4部門でノミネート中のCNNの人気シリーズ「アンソニー・ボーデイン 世界紀行」シーズン2が、9月16日(月)より放送開始します。シーズン2最初の目的地は、エルサレム。イスラエル、ウェストバンク、ガザなど、今も緊張状態が続く紛争地帯にアンソニーが初めて乗り込みます。

新シリーズでは、他にもスペイン、ニューメキシコ、コペンハーゲン、シチリア、デトロイト、東京、南アフリカを旅し、独自の視点でその魅力を探ります。


* 最初の3エピソード以降は、順不同
・ エルサレム (9月16日、20日、22日放送)
シーズン2最初の地は、アンソニー始めてとなるイスラエル、ウェストバンク、ガザ。住民を巻き込んだ政治的紛争が続くこの地で、現地のシェフや、家庭料理、また作家や食通を通して、その奥深い歴史、食、文化を辿ります。

・ スペイン (9月23日、27日、29日放送)
華美で伝統的な雰囲気の漂うセマナ・サンタ(聖週間)のスペイン・アンダルシアを訪れます。アンソニーと長年映像制作をともにしてきた、スペイン在住のディレクターと共に、活気あふれる町中を探索します。

・ ニューメキシコ (9月30日、10月4日、6日放送)
様々な文化や習慣が織り交ざるアメリカ・ニューメキシコ州を、スペイン、地中海、メキシカン、プエブロからアメリカ郷土料理まで、様々な料理が影響し合う食の視点から探ります。ドラッグ、銃、改造車から地球外生命体まで、何でもありのこの地は、ウェスタン・カウボーイの真実を知る場所でもあるのです。

・ コペンハーゲン
デンマークの経済、そして文化の中心、コペンハーゲンで、食と自然を探ります。世界一のレストランといわれる「NOMA」の地元であるこの地で、その若きシェフ、レネ・レゼッピの感性に影響を与える食の魅力と革新的な独創性に注目します。

・ シチリア
アンソニー撮影チームが家族、人生、料理を満喫するシチリア式の生き方を探ります。また、島を巡りながら食べ歩きを堪能。シチリア島の都市、カターニアのVilla Monaciを拠点に、にぎやかで早口な仲間達が、ひたすら食べ物まみれで終わるところだったこのエピソードに、ピリリとスパイスを加えます。

・ デトロイト
デトロイトほど、経済的に激しい浮き沈みを経験した都市はありません。今エピソードでは、「モーターシティ」として名を馳せたこの都市の過去、現在、未来を探ります。デトロイトで生まれ育った地元民と共に、今は廃墟となっているパッカード自動車工場で過ごした栄光の日々、衰退した都市の現状、コミュニティーを再生させるため立ち上がる住民に迫ります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング