1日1ページ手帳『DAILY PLANNER EDIT』が第21回 日本文具大賞・デザイン部門優秀賞を受賞!

PR TIMES / 2012年6月20日 18時40分



デザインステーショナリー、ファッションアクセサリー、インテリアアクセサリーなどの企画・製造・輸入・販売を行う株式会社マークス(代表取締役:高城和彦、本社:東京都世田谷区)の1日1ページ手帳『DAILY PLANNER EDIT (デイリー・プランナー“エディット”)』は、第21回日本文具大賞・デザイン部門において優秀賞を受賞いたしました。
日本文具大賞は「ISOT 国際 文具・紙製品展」(※)と同時に開催され、2012年7月4日(水)の表彰式においてグランプリが発表されます。

◆ デイリー・プランナー“エディット” ◆
ワーキングパーソンの24時間をカバーする、1日1ページタイプのクリエイティブな手帳。
表紙は、素材、デザインなど豊富なバリエーションを全60種類ラインアップ。(B6サイズ)
さらに、2013年版からは、「B7サイズ」の『DAILY PLANNER EDIT-LITE(デイリー・プランナー“エディット-ライト”)』が新登場!

◆ 3つの特徴 ◆
1、No Rule
使い方はとにかく自由!自由度の高いフォーマットで、手帳のほか、記録帳や雑記帳として、ビジネスでもプライベートでも大活躍。使い方にルールはありません。

2、B6サイズ
持ち運びやすさと、掌になじむ大きさを追求した、B6正寸より少し小さなB6変形のオリジナルサイズ。携帯性もあって、書くスペースもたっぷり。

3、Smart Looks
使う人の個性をおしゃれに演出するスマートなカバーデザイン。
手触りとイタリアンカラー(全12色)が美しい、イタリア製PUのシンプルシックなカバーのほか、収納性抜群のポケットが付いたカバーや、マグネット開閉式のタイプなど、機能性にもこだわりが。

◆ 3つのポイント ◆
1、Collaboration
クリエイティブに今を生きる「日本人クリエーターとのコラボレーションカバー」が全14種類登場!
・・・奈良美智、二ナデジ(by 蜷川実花)、EBI、マザーハウス、LIGHT CUBE

2、B7サイズDebut
スマートフォンと一緒に持つための「B7サイズ」がデビュー。
メモ感覚で、おしゃれに持ち歩いて!カバーの色に合わせたコバ塗りもポイント。

3、Cover Function
「カバーの機能性」がぐんと向上しました。
1年間便利に使い続けていただけるように、ポケットの数を増やして、さまざまなものを収納できるようにマイナーチェンジ!

◆ HP: http://marksdiary.jp/edit/

(※)ISOT 国際 文具・紙製品展
期間:2012年7月4日(水)~6日(金)10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト
ゾーン:デザイン ステーショナリー ワールド
ブース:東4ホール A1-48
URL: http://www.isot.jp/home/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング