『URBAN RESEARCH : COPENHAGEN』

PR TIMES / 2013年12月2日 13時11分

コンセプトブックシリーズ第9弾!

アーバンリサーチが都会を考察するコンセプトブックシリーズ。
その最新第9弾『URBAN RESEARCH : COPENHAGEN』は、
北欧の玄関口、コペンハーゲンを「ライフサイズ」というテーマで考察しました。




世界中にある都市を様々なテーマで考察するコンセプトブックシリーズ。

その最新第9弾『URBAN RESEARCH : COPENHAGEN』は、

北欧の玄関口、コペンハーゲンを「ライフサイズ」というテーマで考察しました。

幸福の都市、コンパクトシティなどと形容されるコペンハーゲン。

実際にその都市に暮らしている人々はどんな生活観の在り方、ライフサイズをもっているのでしょうか。

現地のフォトグラファーによる美しいランドスケープ写真を織り交ぜながら、

世界中の注目を集めるコンセプトパークの「Superkilen(スーパーキーレン)」と、

最先端の開発地区「Ørestad(ウァスタッド)」、クラシックピアニストの

KATRINE GISLINGE(カトリーヌ・ギスリンゲ)さん、プロダクトデザイナーの

TOBIAS JACOBSSON(トビアス・ヤコブセン)さん、フードクリエイトユニットの

「I'm A KOMBO(アイム ア コンボ)」や陶芸ユニット「TORTUS COPENHAGEN

(トータス・コペンハーゲン)」等への取材を通じ、

3つの異なる視点でこの都市のライフサイズをひも解きました。

物質的ではない本当の豊かさを知る彼らの世界をおさめた全96ページ、

冬の季節の深々とした夜と共に、どうぞお楽しみください。


発売日:2013年12月上旬
定価:¥1,890(税込)
※アーバンリサーチ各店ほか、全国主要書店にて発売予定。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング