お笑い芸人×経営学者=超実践的な対話術!『30秒で「思いが伝わる」技術』を刊行

PR TIMES / 2013年4月26日 11時31分

スベッてばかりいた芸人(しずる・村上純)と「で、何が言いたいの?」と言われ続けた学者(牧田幸裕)が変われた理由とは?

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2013年4月30日、『30秒で「思いが伝わる」技術』(牧田幸裕・村上純〈しずる〉著)を刊行します。



http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81167-3


プレゼン・講義の達人である元コンサルタントの「学者」と、日々笑いを観客に届けている「お笑い芸人」。この二人がタッグを組み、「伝えたいことを上手く説明できない」「自分が話すと、なぜか場の空気を凍る」「プレゼン術は身につけたが、相手の心を掴めていない気がする」といった悩みに対して解決策を提案します。

それにしても、どうしてこの二人が一緒に本を出すことになったのでしょうか?
二人を結びつけたキューピッド、それは「ラーメン二郎」なのです。

しずる・村上氏は大のラーメン二郎好きで「ラーメン二郎ナイト」というイベントを主催するほど。『ラーメン二郎にまなぶ経済学』(東洋経済新報社)の著者である牧田氏は、その二郎ナイトへの出演依頼を受け、快諾しました。イベントを機に意気投合した二人は、そろってラーメン二郎に通い、交流を深めていたそうです。(ちなみに、『ラーメン二郎にまなぶ経済学』をはじめて見たときの村上氏の感想は「これ書いている人、バカだな(笑)」だったとのこと)

その後、しずるの単独ライブに招待された牧田氏は、初体験のお笑いライブで、芸人の「メッセージを伝えるためにデザインし尽くされたパフォーマンス」に感銘を受けます。そのライブ終了後に「勉強になりました!私はお笑い芸人の思考法を学びたい。そして一緒にビジネス書にしましょう!」と、村上氏に申し出て本書が制作されるに至りました。

本書では、デビュー直後の「しずる」が100人の観客を前に3分間ひたすらスベり続けたという思い出を「ただの地獄でした・・・」と村上氏が振り返ったり、牧田氏が外資系コンサルティング会社時代、上司に説明しに行くと10秒で説明を制止され、資料を投げつけられ「こんな資料クラインアントに出せるか!」と怒鳴られたことなど、二人がかつて経験した「伝えたいことがうまく伝わらない」悩みも数多く語られます。

ではなぜ、二人は変われたのか? そのポイントは、「観察力」「伝達力」「心揺力」の3つ。それぞれについて、二人がそれぞれの視点で論じ合います。視点が違うからこそ、見えてくること、腑に落ちることがある――そんな化学反応を楽しみ、実践できるヒント満載の一冊です。


【イベント続々開催!】
5月6日(月・振休日)のしずる単独ライブでサイン本が販売されるほか、サイン会などのイベント等も順次開催する予定です。

http://lumine.laff.jp/liveschedule/2013/05/post-af41.html


【著者プロフィール】
牧田 幸裕[まきた・ゆきひろ]
信州大学大学院 経済・社会政策科学研究科 准教授。
1970年、京都市生まれ。京都大学経済学部卒業、京都大学大学院経済学研究科修了。ハーバード大学経営大学院エグゼクティブ・プログラム(GCPCL)修了。アクセンチュア戦略グループ、サイエント、ICGなど外資系企業のディレクター、ヴァイスプレジデントを歴任。2003年、日本IBM(旧IBMビジネスコンサルティングサービス)へ移籍。インダストリアル事業本部クライアント・パートナー。主にエレクトロニクス業界、消費財業界を担当。IBMでは4期連続最優秀インストラクター。2006年、信州大学大学院経済・社会政策科学研究科助教授。2007年より現職。2012年、青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 非常勤講師。
著書に『フレームワークを使いこなすための50問』『ラーメン二郎にまなぶ経営学』『ポーターの「競争の戦略」を使いこなすための23問』『得点力を鍛える』(以上、東洋経済新報社)、雑誌連載など多数。


村上 純[むらかみ・じゅん]
株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。1981年、東京生まれ。成蹊大学法学部卒業後、NSC(吉本総合芸能学院)東京校に9期生として入学。2003年に池田一真とお笑いコンビ「しずる」を結成。主にコントを行い、「爆笑レッドカーペット」(フジテレビ系)などでの「青春コント」で人気を博し、「THE THREE THEATER」「爆笑レッドシアター」(フジテレビ系)、「不可思議探偵団」(日本テレビ系)、「おはスタ645」(テレビ東京系)など多数のテレビ番組に出演。コント日本一を決める大会「キングオブコント」では2009年3位、2010年6位、2012年4位の好成績を収めている。現在もルミネtheよしもと(新宿)を中心に劇場出演やテレビ・ラジオ等のメディア出演を続けながら、2011年には木村祐一監督の映画「ワラライフ!!」で主演を務めるなど活動の幅を広げている。単独ライブの模様を収録したDVD「POWER×POWER」「Conte Out」も、よしもとR&Cより絶賛発売中。
著書に『しずかにながるる』(ワニブックス)、『村上純フォトブック What a Wonderful Life!!』(講談社)などがある。Twitterのアカウントは「@shizurumurakami」。


【目次】
序章 「お笑い芸人」と「学者」が出会ってしまった
第1章 「眼のつけどころ」が違うでしょ――観察力を鍛える
第2章 「舞台に観客の目を引き付ける」―-伝達力を鍛える
第3章 「観客の感情を揺さぶる」――心揺力を鍛える
第4章 お笑い芸人に学ぶ学者、学者に学ぶお笑い芸人


【商品情報】
■発売日:2013年4月30日
■判型:四六判並製
■定価:1,400円(税別)
■ISBN:978-4-569-81167-3


【ご参考】
《PHP研究所》 http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81167-3
《アマゾンドットコム》 http://www.amazon.co.jp/dp/4569811671/


【本件に関するお問合せ】
株式会社 PHP研究所 広報
 TEL:03-3239-6229 FAX:03-3239-6248          
 E-mail:prinfo@php.co.jp
 URL: http://www.php.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング