職場の義理チョコ、「今年は渡す」派が35% [宅ふぁいる便リサーチ/エルネット調べ]

PR TIMES / 2013年2月4日 10時24分

バレンタインデーまであと少し。気軽な年間行事のひとつとして、女性から男性に義理チョコを贈る職場も少なくありません。一方、儀礼的な慣習として禁じているところもあるようですが、実態はどうなのでしょうか。また、受け取る側の男性は、職場の義理チョコについて、どのように考えているのでしょうか。

大阪ガスグループのマーケティング会社・株式会社エルネット(大阪府大阪市西区靱本町1-10-24 三共本町ビル、代表取締役社長:中屋 吉広 http://www.lnet.co.jp)では、自社が運営するオンラインストレージサービス「宅ふぁいる便」ユーザーを対象に、2013年1月10日~1月17日に『職場でのバレンタインの義理チョコに関するアンケート』を実施しました。

http://c.filesend.to/plans2/ranks/body2.php?dalist=20130130_1



まず、女性には職場で義理チョコを渡した経験があるか、男性には職場で義理チョコをもらった経験があるか尋ねたところ、女性は85.9%、男性は90.9%が「ある」と回答。男女とも、8割以上が職場で義理チョコの贈答経験があることがわかりました。


女性が、義理チョコを渡す相手1人あたりにかける費用(相場)は、立場に関わらず「100円以上1000円未満」が主流。一方、もらう男性側の想定は「100円以上500円未満」との回答が主流派となりました。


男女間で差が見られたのは「(義理チョコを)渡さない」という項目。男性の想定では、社内の立場に関係なく10%以内に留まるのに対し、女性は「上司・先輩」が3.8%、「同僚」9.3%、「部下」21.1%、「取引先」47.4%と、徐々に義理チョコを渡さない割合が高くなっています。 この結果から、女性は義理チョコを「渡す/渡さない」という判断基準を、男性が考えている以上に明確に持っていると推測できます。


お返しに対する期待度を女性に聞いたところ、「期待する(期待する、やや期待する)」が29.4%なのに対し、「期待しない(あまり期待しない、期待しない)」が55.9%と、30ポイント近く上回る結果となりました。お返しを「期待する」理由では、「もらったら返すのは当然」という、人としての誠実さを求めるものが多く、「女性に対して男性の方が多い職場のため、個人負担額が大きい」という切実なものもありました。逆に「期待しない」理由としては、「お返しが目的ではない」という意見が主流。とはいえ「期待すると(もらえなかった時に)ガッカリする」や「そんな気遣いが(職場には)ない」といった理由も散見され、結局これが「お返しを期待するほど高いものを渡さない」という行動に繋がっていると考えられます。


義理チョコをもらった場合(男性)のお返しの購入者では、過半数の64.4%が自ら購入すると回答。さらに、職場の義理チョコ贈答の慣習について、男性に本音を尋ねたところ、「儀礼的なので廃止した方がいい」が38.8%とトップ。「義理でもありがたく頂く」が38.2%と続きます。ちなみに「義理チョコの贈答廃止」を求める2項目を合わせると、41.7%が廃止を求めている結果となりました。この数字、多いと見るか。少ないと見るか。難しいところです。


最後に、今年、職場で義理チョコを配るかどうかを女性に聞きました。全体の35.1%が「はい(配る)」なのに対して「いいえ(配らない)」が43.9%となりました。バレンタインに職場で義理チョコをもらうかもしれない男性陣諸君、面倒くさがらずにお返しをすると、期待されていない分、女性からのポイントが上がるかもしれませんね。また、義理チョコに頭を悩ませる女性陣、渡す相手に相応しい「ちゃんとした物を」と気負わずに、気軽なコミュニケーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。


その他、女性に対して「義理チョコを配る相手」「義理チョコにこだわる要素」。男性に「職場での義理チョコのやり取りの有無」「義理チョコを誰が食べるのか」などのリサーチ結果を「宅ふぁいる便 週刊マーケターリサーチ」に掲載しています。


◆詳しい調査結果は「宅ふぁいる便 週刊マーケターリサーチ」に掲載
 http://c.filesend.to/plans2/ranks/body2.php?dalist=20130130_1


 --------------------------
  ●調査方法:宅ふぁいる便リサーチ
  ●調査対象:宅ふぁいる便ユーザー
  ●調査地域:全国
  ●サンプル数:3,698名
  ●調査期間:2013年1月10日~1月17日
 -------------------------


◆ 週刊マーケターリサーチ
株式会社エルネットによる独自の生活者調査の結果を掲載。内容は、ビジネスから生活全般まで、多岐にわたります。お役立てください。
http://c.filesend.to/plans2/ranks/

◆ 上記調査や「宅ふぁいる便リサーチ」の活用についてのお問合せは下記、お問合せフォームよりお願いいたします。
お問合せフォーム
http://www.filesend.to/inquiry/mail_info.phtml


===========================

大阪ガスグループ
株式会社エルネット
インタラクティブ・マーケティング事業部

【東京】
〒101-0036
東京都千代田区神田北乗物町12 大竹ビル3F
【大阪】
〒550-0004
大阪市西区靱本町1-10-24 三共本町ビル10F

関連URL:http://c.filesend.to/plans2/ranks/body2.php?dalist=20130130_1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング