地域と深く交流する旅『一県の価値ある旅』を販売

PR TIMES / 2014年12月18日 14時21分

~ひとつの県を徹底的に掘り下げ、その土地の魅力をじっくり味わう旅を企画~

 クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)では、ひとつの県に注目し、その魅力をじっくりと味わう旅「一県(いっけん)の価値ある旅」を企画、販売しています。2013年1月よりスタートしたこの「一県の価値ある旅」は、クラブツーリズムが発行する旅行情報誌「旅の友」で毎月ひとつの県を紹介し、地域観光振興策として自治体の協力を得ながら企画している取り組みで、すでに22の県で24コース(参加者数1,796名)が企画、実施されてきました。



 今月12月に紹介するのは、2015年に徳川家康没後400年を迎え、各地で顕彰記念事業(家康公四百年祭)が予定され、また独自の食文化も楽しめる「愛知県」です。続く来年1月には、加賀百万石の伝統が今も生き続ける「石川県」の魅力にせまり、伝統文化と旬の味覚を堪能する旅をご紹介してまいります。

 「一県の価値ある旅」は、観光地をめぐる旅に数多く参加されているお客様からの「従来のツアーでは行かない場所を訪れ、その地域ならではの体験をして、地元と深く触れ合いたい」というご要望から生まれました。目的地をひとつの県だけに限定して、県や観光協会、地元の方々の協力を仰ぎながら、県内でまだ知られていない魅力に徹底的に触れる旅を企画してまいりました。また、「旅の友」やホームページで、県の特産品「旬を楽しむ地元の逸品」や、東京に出店のアンテナショップを紹介することにより、県の魅力を多面的にお伝えしています。

 今後、引き続きひとつの県に焦点をあて、地元では気づいていなかった隠れた魅力やツアーに組み込みづらかった場所、その土地でしか楽しめない旬の味覚や伝統芸能、工芸品、地元の人々との触れ合いといった素材に注目し、磨き上げ、旅慣れたお客様にも満足していただける、“地域と深く交流する旅”を提案してまいります。


※詳細はホームページをご覧ください。 ( 検索 ⇒ クラブツーリズム 一県の価値 )

・日本全国ご当地紹介  http://www.club-t.com/special/japan/todoufuken/

・一県の価値ある旅 愛知県  http://www.club-t.com/special/japan/todoufuken/toukai/aichi.htm
 (コース番号:29191)名店・蓬莱軒「ひつまぶし」と蒲郡産天然「アカザエビ」
 没後400年記念を迎える徳川家康ゆかりの地を訪ねて 愛知の誇る「トヨタ」工場見学と歴史美食探訪3日間
 (東京出発、旅行代金おひとり59,900円~69,900円、2015年2月5日(木)・15日(日)・26日(木)出発)
 ツアーのお問合せ先/TEL:03-5998-2000(月~土・9:15~17:30/日・祝・9:15~13:00)

※一県の価値ある旅・石川県(加賀能登の伝統文化と北陸の美食)は2015年1月10日(土)公開予定です。

 クラブツーリズムは、健康でこころ豊かないきいきとした時を楽しむツアーを提供し、これからも出会い、感動に満ち溢れ、旅仲間との絆も深められる“価値ある旅”を積極的に展開してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング