GoocusとEduchatが経済産業省EdTech導入補助金に採択

PR TIMES / 2020年9月5日 10時45分

福島県磐梯町と長野県塩尻市の中学校での導入

キャスタリア株式会社(代表取締役:山脇智志、本店:長野県塩尻市、本社:東京都港区、以下「キャスタリア」)は経済産業省の「Edtech導入補助金」にモバイルラーニングプラットフォームGoocus(グーカス)と教育向けチャットサービスEduchat(エデュチャット)の2つが採択され、福島県磐梯町と長野県塩尻市の公立中学校での導入を行います。



Edtech導入補助金を利用し、いかなる事態が発生しても教育を続けられる教育継続計画(ECP: Education Continuity Plan)の実現を目指し、GoocusとEduchatを福島県磐梯町と長野県塩尻市の中学校計3校に導入します。授業に沿った内容をGoocusに掲載し、音声やクイズ機能を利用することで、通常通り授業が開催されている際は副教材として、緊急時授業が閉鎖された際は主教材として活用し、どんな時も教育の提供が止まることのない体制を整えます。また、Educhatを使って、学校および関係者全員が参加することができるコミュニケーションセンター機能を設けて連絡網を敷きます。

EdTech導入補助金について
EdTech導入補助金は、ソフトウェアやITを活用した教育サービスを学校等へ導入実験を行う事業者に対して、費用の一部を補助する制度です。EdTechを導入しやすくすることで、教育のイノベーションを後押しすることを目的としています。
https://edtech-hojo.jp/

Goocusについて
Goocus(グーカス)は、事業者や教育機関向けに開発・デザインされたモバイルラーニングプラットフォームです。学習者はiOSアプリ + Androidアプリ + Webアプリとマルチデバイスから学習でき、管理者はWebブラウザから幅広い管理機能を利用することができます。
https://www.castalia.co.jp/goocus
[画像1: https://prtimes.jp/i/8167/58/resize/d8167-58-704476-1.png ]


Educhatについて
Educhat(エデュチャット)はビジネスにおけるオンラインコラボレーションを実現するチャット/メッセージソフトウェアMattermostをベースにした教育利用のためのチャットサービスです。教育利用のためにセキュリティやオンライン講義ツールなどの機能を拡充させています。
https://www.castalia.co.jp/educhat
[画像2: https://prtimes.jp/i/8167/58/resize/d8167-58-814813-0.png ]


キャスタリアについて
キャスタリア株式会社は“教育×ITで社会問題を解決する”をモットーに、 新たな学びを創出する企業です。 モバイルラーニングプラットフォーム「Goocus」を開発し企業や教育機関に提供しています。 また長野県を中心に教育事業を行う学校法人 信学会とともに、 日本初のプログラミング(コード)を必修科目とした広域通信制高校「コードアカデミー高等学校」の運営にも携わっています。
https://www.castalia.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング