子育て支援事業を行う株式会社リトル・ママが国産MAツール「SATORI」を導入

PR TIMES / 2019年11月13日 12時55分

~メルマガ戦略で、営業効率が各段にアップ~

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、株式会社リトル・ママの「SATORI」導入事例を公開しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/15718/58/resize/d15718-58-306214-0.jpg ]


■「SATORI」導入目的
営業担当者自らがExcelやスプレッドシートなどで作成したアタックリストをもとに、1件ずつテレアポをして新規開拓するという営業スタイルから、見込みが高い企業からが自然な形でアクセスが発生し、手間をかけずにアプローチできるという理想の営業スタイルへの変革

■「SATORI」選定理由

Web 専門知識がなく、MAツールを初めて利用する者でも使いやすいこと
カスタマーサクセスによるサポートの充実


■活用イメージ

アクセス企業機能を活用した営業アタック先リスト作成の簡略化
タグ(ラベリング機能)を活用したOne To Oneメール
Web行動履歴による確度の高いリードのあぶり出し


■ご担当者さまのコメント
「毎月の問い合わせ数や、そこからアポや受注につながった数が見えてきて、やっと統計がとれるようになりました。営業活動が可視化できるようになったので、改善すべきポイントも明確になりました。新規のアポ獲得率は少しずつ上昇しています。営業担当者としては、自分の業務に専念でき、かつ確度の高いリードの情報も得られる。良い状況になってきていると感じます」
―営業部 東京チーム リーダー 矢野様


■事例記事
https://satori.marketing/usecase/little-mama

SATORI株式会社は、今後もこうしたお客様導入事例の公開を継続してまいります。

以上

【マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー】
導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー
https://satori.marketing/satori-seminar/

【ダウンロード資料】
SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://satori.marketing/satori_materials/

【株式会社リトル・ママ】
福岡本社所在地:福岡市中央区警固2-13-7 警固ランドマークタワー1-4F
東京本社所在地:東京都港区芝2-30-6 ファインラック芝2F
資本金:3,000万円
設立:2001年12月
事業概要:
育児情報誌「リトル・ママ」の出版(2002年3月創刊)
コミュニティ型育児情報交換ホームページの運営
ママと子どもをターゲットにしたイベントの企画・実施
ママに向けたマーケティング・プロモーション
広告代理業務

https://corp.l-ma.co.jp/

【「SATORI」について】
「SATORI」は、“実名の見込み顧客”にとどまらず“匿名の見込み顧客”にもリードナーチャリング可能な国産マーケティングオートメーションツールです。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名見込み顧客に対してのナーチャリングを実現することで、自社にとって購買意欲の高い見込顧客を継続的に創出することが可能になります。詳細はウェブサイト( https://satori.marketing/)をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング