投資サービス「FROGGY」は「日興フロッギー」に名称変更しました。

PR TIMES / 2019年11月1日 18時55分

SMBC日興証券株式会社は、投資サービス「FROGGY」の名称を3周年の本日(2019年11月1日)から「日興フロッギー」に変更いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19056/58/resize/d19056-58-455246-0.jpg ]

日興フロッギーは、2016年11月に投資とお金に関する情報メディアとしてサービスを開始し、2019年2月に記事から株(キンカブ)が買える取引機能を実装いたしました。記事で銘柄と出会い、学びながら、少額から投資することができるため、投資がはじめてのお客様にもご利用いただいております。

また、この度の名称変更にともない、お客様が必要な情報にアクセスできるよう画面の構成を改善しております。

■日興フロッギーの特徴


経済や企業、投資が学べる900本以上の記事がすべて無料でご利用いただけます。
500円から株が買えて、約3700銘柄から選べます。
買いの手数料は100万円までいつでも0円です。


▼日興フロッギーのサイトはこちら: https://froggy.smbcnikko.co.jp/

■新しいロゴとサービス名称


[画像2: https://prtimes.jp/i/19056/58/resize/d19056-58-434434-1.jpg ]

日興フロッギーは、今後も投資に関する情報や商品の拡充、取引機能の改善等により、投資家の皆様に役立つサービスを提供してまいります。
※取り扱い銘柄数・掲載記事数は、2019年10月31日現在

ご注意事項
【手数料等について】
日興フロッギーでお取引いただく際、100万円以下の買付はご負担いただくスプレッド(売買価格の差)はございません。売却および100万円超の買付の際は、所定のスプレッド(売買価格の差)をご負担いただきます。100万円以下の売却の際はVWAP値よりも0.5%、100万円超の売却の際は1%安い価格で売却いただき、100万円超の買付の際は1%高い価格で買付していただきます。VWAPとは、当日の取引所で成立した価格を価格ごとの売買高で加重平均したものをいいます。
【リスク等について】
SMBC日興証券(以下「当社」)の各商品等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等及び有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。
上記の手数料等及びリスク等は商品毎に異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書又はお客様向け資料等をよくお読みください。

商号等:SMBC日興証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング