1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

不動産投資支援事業のフェイスネットワーク 保証関連事業を展開するジェイリースと家賃債務保証に関する包括契約を締結 ~入居者様・オーナー様に安心で質の高いサービスを提供~

PR TIMES / 2021年6月29日 17時45分



 東京の城南3区エリア(世田谷区・目黒区・渋谷区)を中心に、主に新築一棟RCマンションによる不動産投資支援事業を展開する株式会社フェイスネットワーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蜂谷 二郎)は、ジェイリース株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長兼会長:中島 拓、以下ジェイリース)と家賃債務保証に関する「保証業務協定」を締結したことをお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/26725/58/resize/d26725-58-712656-1.jpg ]


◆契約締結の目的・背景
 当社は自社で開発する新築一棟RCマンションの入居者様および物件のオーナー様に、安心で質の高いサービスを提供する為、適宜改善を図りながら事業展開を行って参りました。この度、東証一部上場企業であり、信頼・実績を誇るジェイリースが提供する家賃債務保証商品が、より質の高いサービスを提供する上で最適であると判断し、「保証業務協定」を締結するに至りました。

◆契約締結によるメリット
1.管理会社(当社)・入居者様へのメリット
 今回の契約により導入するサービスは、物件を管理する当社および、当社開発物件の入居者様に対して、家賃債務保証サービスの他、駆け付けサービスや死亡補償、見守りサービスなど、幅広いサービスを利用する事が可能となります。さらに、少額短期保険との連動性や、システム面で効率性も高く、管理会社(当社)にとっては、業務効率化を図ることができます。

2.物件オーナー様へのメリット
 ジェイリースは、個人信用情報機関等を活用し適切な与信審査を実施することで、安心した入居審査を提供します。また、入居者様から受領する家賃において分別管理信託スキームによる収納代行サービスにより、物件オーナー様にとって計画的かつ安全な資産管理が可能です。このような充実した保証内容・サービスは、賃貸経営におけるリスクを軽減するとともに、経営の安定性を高めます。

 今後も当社は、入居者様、物件オーナー様にとってより良いサービス提供の創出を目指し、取り組んでまいります。

◆株式会社フェイスネットワークについて  https://www.faithnetwork.jp/
 住みたい街として人気の東京 城南3区エリア(世田谷区・目黒区・渋谷区)を中心とした、主に新築一棟RCマンションによる不動産投資支援事業を展開。土地の仕入・設計・施工・物件販売から賃貸の入居者募集・物件管理に至るまで、全てを自社で管理するワンストップサービスを提供。独自ブランド「GranDuo(グランデュオ)」を展開し、設立から現在までの19年間で合計250棟以上の新築一棟マンションをプロデュースし、城南3区エリアでの新築一棟RCマンション竣工棟数は No.1。 ((株)建設データバンク調べ 2021 年 3 月)
 マンションを軸としたオーナー様の夢の実現サポートと、城南3区エリアでの入居者の理想のライフスタイルを叶え続けている。
[画像2: https://prtimes.jp/i/26725/58/resize/d26725-58-500732-0.jpg ]

住所   :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-2-1 FaithBldg.
代表者  :代表取締役社長 蜂谷 二郎
事業内容 :不動産業/建設業/一級建築士事務所
証券コード:東証第一部3489

◆ジェイリース株式会社について  https://www.j-lease.jp/
 創業より家賃債務保証サービスを通じ、社会を円滑につなぐ企業として、住居用家賃債務保証を軸に事業を展開。社会環境の変化、社会ニーズの変化に応じて、事業用賃料保証や医療費保証の事業も拡大している。全国各地域への店舗展開を中心に、地域密着型の広範なネットワークと、永年に渡り培った独自のノウハウ・仕組みをもとに、「保証を通じて社会の安心を共創する」を理念に掲げ、社会の発展に貢献する。

住所   :
大分本社/大分県大分市都町1丁目3番19号 大分中央ビル7階
東京本社/東京都新宿区西新宿6丁目22番1号 新宿スクエアタワー2階
代表者  :代表取締役社長兼会長 中島 拓
事業内容 :保証関連事業〔家賃債務保証、医療費保証〕
証券コード:東証第一部7187

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング