1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『ほんのり甘い もち麦フレーク 黒糖味』9/1(水)新発売!

PR TIMES / 2021年9月1日 19時45分

~甘さ控えめ×食物繊維でからだにやさしく、からだにおいしい~

創業80周年・穀物のリーディングカンパニー株式会社はくばく(本社:山梨県中央市、代表取締役社長:長澤 重俊)は、米関連市場No.1※1の売上を誇る「もち麦」をフレークにした「はくばくのフレークシリーズ」から新商品として『ほんの甘い もち麦フレーク 黒糖味』を2021年9月1日(水)より全国で新発売します。



はくばくのもち麦フレークは味のついていない甘くないタイプでしたが、「甘いタイプがあったら買ってみたい」というお客様の声に応えました。また、消費者の50%が市販のグラノーラ・シリアル商品について甘すぎると感じている※2中で、“自然・安心・安全”な糖として良い印象のある国産の黒糖を使用し、“からだにおいしい”ほんのり甘い味わいに仕上げました。ほんのり甘いことで飽きがこなくて続けやすく、アレンジもしやすいので、食事からおやつなど幅広い喫食シーンに対応可能です。さらにもち麦を使用しているので、1食(50g)で1日の目標量の1/3以上※3の食物繊維7.6gを摂れる”からだにやさしい”フレークです。
食品添加物無添加にこだわり、シンプルさを追求した『あまくないもち麦フレーク』、国産のうるち麦を使用した『あまくない大麦フレーク』に加え、新商品の『ほんのり甘い もち麦フレーク 黒糖味』を発売することで様々なお客様のニーズに応え、“からだにやさしく、からだにおいしい、シンプルなシリアル“をテーマに毎日の健康に貢献します。
※1 インテージ SRI 米関連 2020年4月~2021年3月 (積上) - 拡大推計値
※2 2019年7月 はくばく 砂糖に関する調査 全国 n=300
※3日本人の食事摂取基準 (2020年版) より 1日の食物繊維摂取目標量 男性21g/日 女性18g/日

■商品概要
[画像1: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-e1c100bc852eddca5c92-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-87c0749e008261860087-6.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-7d80868029adfe483890-7.jpg ]




~からだにおいしい~ 国産の黒糖を100%使用し、甘すぎない「ほんのり甘い」味わいに


[画像4: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-bffc6e9daf1000072999-1.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-5d964c1c6f408a7ad155-2.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-419eb414b6ee91d42ffd-3.jpg ]

全国300人へのアンケートの結果、消費者の50%が市販のグラノーラ・シリアル商品について甘すぎると感じていことがわかりました。(はくばく調べ、2019年)
また、従来のもち麦フレークは味のついていない甘くないタイプでしたが、はくばくのあまくないもち麦フレークで「甘いタイプがあったら買ってみたい」というお客様の声に応えました。『ほんのり甘い もち麦フレーク 黒糖味』では、”自然・安心・安全”な糖としてよい印象のある国産の黒糖を使用し、甘すぎない、ほんのり甘い味にすることで、優しさのある”からだにおいしい”味わいに仕上げています。ほんのり甘いので、甘くないタイプと比べて満足感を得られます。また、飽きがこなくて続けやすく、甘くないタイプでご評価いただいている「色々な食べ方ができる」特徴はそのまま、アレンジしやすいので、食事からおやつと幅広い喫食シーンでご使用いただけます。

~からだにやさしく~ もち麦使用で食物繊維を手軽に摂取!

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよく含んでいる「もち麦」(下図参照)。このもち麦をそのままフレークにしたことで、1食(50g)で1日の目標摂取量の1/3以上の食物繊維7.6gを摂ることができます。

[画像7: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-08d898967f6b4a4cc202-4.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-369e030395f0c592f11b-5.jpg ]



余計なものは入れない!シンプルさにこだわった“はくばくのフレークシリーズ”

はくばくのフレークシリーズはは原材料として最低限必要なもの以外は入れない、シンプルさにこだわっています。使用している原材料は食物繊維が豊富な大麦(もち麦)と黒糖(※ほんのり甘い もち麦フレーク)のみ、浅焼き焙煎が香ばしくザクザクした食感が楽しいフレークです。小腹が空いたとき、スポーツのあとに、サラダにかけて、お菓子作りでなど様々なシーンでの毎日の健康サポートにおすすめです。
●商品ブランドサイト: https://www.hakubaku.co.jp/brand/flakes/
[画像9: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-aafbe3464a6060ee5702-8.jpg ]



[画像10: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-ed8017631201ff11b1d1-9.jpg ]



はくばくについてThe Kokumotsu Companyとして


[画像11: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-7a4808d75632f69f13cb-11.png ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/45708/58/resize/d45708-58-974b60c3b91a1f3ce2c5-13.jpg ]

当社の社名「はくばく」は白い大麦という意味です。創業社長である祖父が「もっと麦ご飯を喜んで食べてもらいたい。」という思いから、大麦を一粒一粒半分に割って黒い筋を目立たなくした製品を開発しました。
以来、我々はくばくは穀物とともに歩み、精麦の他、雑穀、和麺、麦茶、穀粉、米を事業として手がけるようになりました。
人類を太古から支えてきた大切な「穀物」を、現代の食卓へもっと多く登場させ、もっと楽しんで食べてもらうこと。それは家族の笑顔が増えること。またそれは家族が健康になることだと考えています。これを実現するために、我々はくばくは「穀物の感動的価値を創造する」ことを社員一丸となって本気で目指して参ります。
(株式会社はくばく 代表取締役社長 長澤 重俊)

社名  : 株式会社はくばく
所在地 : 〒409-3843 山梨県中央市西花輪4629
代表  : 代表取締役社長 長澤 重俊
設立  : 昭和16年4月15日
資本金 : 98,000,000円
事業内容: 食品製造および販売
URL  :  https://www.hakubaku.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング