モンテローザ陸上競技部に「ガンドゥ・ベンジャミン選手」が入部

PR TIMES / 2013年1月31日 13時27分



 「白木屋」「魚民」「笑笑」などを展開する株式会社モンテローザ(本社 東京都武蔵野市、代表取締役 大神輝博)は、今年1月2、3日に開催の「第89回東京箱根間往復大学駅伝競走」で大活躍したガンドゥ・ベンジャミン選手を陸上競技部員として採用することを内定しました。
 ガンドゥ・ベンジャミン選手は、同駅伝競走の各大学のエースが揃う花の2区(鶴見~戸塚)で、12人抜きの快走。1時間8分46秒の記録で区間賞を受賞しました。
 当社に入社後は、世田谷区にある日本大学のグラウンドを練習拠点とし、トラック競技やハーフマラソンでの更なる記録の更新、フルマラソンの挑戦を目指します。


ガンドゥ・ベンジャミン選手のプロフィール

 生年月日:1991年5月21日(21歳)

 身長・体重:168センチ・55キロ

 出身地:ケニア

 (経 歴)
 ・第80回全日本学生陸上競技選手権大会(10000m 優勝)
 ・第66回丸亀国際ハーフマラソン(第4位)
 ・第89回東京箱根間往復大学駅伝競走(第2区 区間賞)


ガンドゥ・ベンジャミン選手から一言

 モンテローザで競技を続けられることを嬉しく思います。モンテローザに入って、マラソンでオリンピックを目指して頑張ります。


モンテローザ陸上競技部について

 平成15年4月に、陸上競技の経験があった新入社員1名の要望により、当社の陸上競技部が発足し、今年で陸上競技部発足10周年を迎えました。
 現在の部員数は9名で、ハードル走、走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、円盤投げ、やり投げ、十種競技などの日本のトップクラスの選手です。日本国内に留まらず、世界陸上やアジア大会にも出場するなど、世界を舞台として活躍しています。
 また、昨今問題になっている小学生の体力の低下に対応するため、大会がない期間に、小学生向けの陸上教室に参加したり、地域のイベントでトップアスリートの実演を行ったりするなど、陸上競技やスポーツの楽しさ、そして感動を伝える活動を積極的に行っています。
 モンテローザ陸上競技部のホームページ
 http://www.monteroza.co.jp/new_athletics_club/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング