高嶋政伸さんと美元さんの離婚裁判、控訴された場合はどうなるのか? 日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」が 登録弁護士に緊急アンケートを実施!

PR TIMES / 2012年11月12日 19時51分

この度、日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営するオーセンスグループ株式会社(代表取締役社長:元榮 太一郎、所在地:東京都港区)は、俳優の高嶋政伸さんと妻でモデルの美元さんの離婚裁判にて11月9日(金)に東京家庭裁判所で離婚を認める判決が下されたことをうけて、美元さん側が控訴した場合の判決予想とその理由について、登録弁護士に緊急アンケートを実施いたしました。




■緊急アンケート概要
対象:弁護士ドットコムの登録弁護士
実施日:2012年11月12日(月)
設問:

(1) もしあなたが美元さん側の弁護士の場合、控訴しますか?
(2) (1)の理由を教えてください。
(3) もし控訴した場合、美元さん側は逆転できる(離婚を認めない判決を獲得できる)と思いますか?
(4) (3)の理由を教えてください。


■集計結果
回答者数:69名
(1) もしあなたが美元さん側の弁護士の場合、控訴しますか?
「控訴する」・・・52名 「控訴しない」・・・17名
(3) もし控訴した場合、美元さん側は逆転できる(離婚を認めない判決を獲得できる)と思いますか?
   「逆転できる」・・・9名 「逆転できない」・・・60名


(2)と(4)の設問に対する回答内容につきましては、今回の緊急アンケートをまとめた記事を弁護士ドットコムのニュースコンテンツ『弁護士ドットコムトピックス』にて公開しておりますので、そちらよりご覧いただけます。
http://www.bengo4.com/topics/135


※弁護士ドットコムでは、11月9日(金)の東京家裁の判決前にも登録弁護士にアンケートを行なっております。
http://www.bengo4.com/topics/119


なお、弁護士ドットコムへの登録弁護士向けのアンケート調査のご依頼は下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。
https://secure.bengo4.com/contact


 「弁護士ドットコム」は今後も、「インターネットで法律をもっと身近に、もっと便利に。」を理念に、法的トラブルでお困りの皆様のお役に立てる便利で快適なサービスの提供を心がけて参ります。


■「弁護士ドットコム」とは http://www.bengo4.com/ 
“インターネットで法律をもっと身近に、もっと便利に。”を理念に、現在弁護士4,794名(※2012年11月12日現在)が登録する日本最大級の法律相談ポータルサイトです。弁護士費用の見積比較の他、インターネットによる法律相談や、弁護士回答率96.9%(※2012年11月12日現在)の法律特化型Q&A「みんなの法律相談」を運営しており、累計法律相談件数は224,000件(※2012年11月12日現在224,962件)を突破しています。


[メディア掲載履歴]
読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞などの各新聞、「PRESIDENT」、「日経ビジネスアソシエ」などの各雑誌、NHK「おはよう 日本」特集、NHK「追跡!A to Z」、フジテレビ「めざましテレビ」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」など多数のメディアにて紹介。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング