【東京開催】運用の変革は「ストレージ統合」からはじまる ~“現場力”セミナー~

PR TIMES / 2012年7月27日 14時37分

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:前川 一博 以下:パナソニックIS)は、9月12日(水)に東京で、セミナー『運用の変革は「ストレージ統合」からはじまる』を無料開催いたします。

BCPの見直し機運が高まる中、IT面の災害対策としても、データ保全のためITインフラを適切に運用することが企業の大きな課題となっています。

本セミナーでは、運用標準化の要となる「ストレージ統合」をテーマに、実体験に基づくその勘所と実際の取組み事例についてご紹介いたします。


【セミナーの要旨】
ビッグデータに注目が集まるなか、ストレージやバックアップ環境の構築・運用が多くの企業にとって課題となってきました。また東日本大震災を契機に、BCPの観点からも運用の見直しが強く求められるようになっています。

本セミナーでは、「IT運用の負担を減らし、品質を向上したい」「IT面の災害対策を確実に行いたい」というお客さまに対し、機器選定のポイントやIT災害対策のプロセスなど、ストレージ統合の勘所について実践的にご案内いたします。また、実際にストレージ統合・バックアップ統合を行った担当者による、10年にわたる取り組み事例もあわせてご紹介いたします。


セミナー詳細URL
https://event.is-c.panasonic.co.jp/public/seminar/view/249


【セミナー概要】
日  時:2012年9月12日(水)
時  間:14:30~17:00 (受付14:00~)     
会  場:パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
      東京オフィス セミナールーム
主  催:日本ヒューレット・パッカード株式会社
     パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
定  員:50名 ※同業者様のご入場はお断りする場合がございます。
参加費用:無料(事前登録制)

スケジュール:
14:00       受付開始
14:30~      ごあいさつ
14:35~15:25   『BCPへの最初の一歩「これからはじめるストレージ統合の勘所」』
15:25~15:35   休憩
15:35~16:15   『劇的な運用変革を可能にする「スケールアウト型ストレージHP 3PAR」』
16:15~17:00   『失敗に学ぶ「ストレージ・バックアップ統合構築・運用事例」』
                       
【セミナーに関するお問い合わせ先】
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 セミナー受付事務局 
TEL:03-4335-9547 (平日9:00~17:30)
メール:sales@ml.is-c.jp.panasonic.com


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング