東日本大震災をはじめ世界各国で人道支援を行う 赤十字発足の歴史を探る日本制作のドキュメンタリー番組 『藤原紀香が辿る~赤十字とソルフェリーノの戦い』(60分番組)

PR TIMES / 2012年11月29日 14時50分



 124年の歴史を持つNPO団体ナショナル ジオグラフィックが母体のドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィック チャンネルはこの度、日本制作のオリジナル番組『藤原紀香が辿る~赤十字とソルフェリーノの戦い』を2012年12月15日(土)20:00より放送することになりました。本番組は、日本制作番組として、ナショナル ジオグラフィック協会に初めて公認を受けた番組となります。


 赤十字は2011年3月の東日本大震災をはじめ、世界中の災害や戦争の地で、あらゆる人道支援を展開しています。敵味方の区別なく、苦しんでいる人を救う、という赤十字の献身的な精神の源となっているのが、赤十字の創設者であり、第一回ノーベル平和賞を受賞したスイスの実業家、アンリー・デュナンの努力と情熱でした。本番組『藤原紀香が辿る~赤十字とソルフェリーノの戦い』では、人道の理念がどのように生まれ、今日まで継承されてきたのかを、赤十字ゆかりの地を巡りながら、赤十字広報特使を務める藤原紀香が探ります。


 今後もナショナル ジオグラフィック チャンネルでは、みなさまに楽しんで頂ける番組や企画を通して、地球や宇宙の「ありのままの世界を」お届けしてまいりたいと思います。


<番組概要>
■番組名: 『藤原紀香が辿る~赤十字とソルフェリーノの戦い』
■放送日時: ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
初回放送: 2012年12月15日(土)20:00~
再放送: 2013年1月19日(土)20:00~ ほか
■内容: 赤十字広報特使をつとめる藤原紀香が赤十字ゆかりの地、イタリア ソルフェリーノとスイス ジュネーブを訪問。赤十字の創設者で第一回ノーベル平和賞を受賞したアンリー・デュナンがソルフェリーノを訪れた際に経験した戦争の悲惨さや当時の状況を顧みながら、赤十字発足の歴史を探るドキュメンタリー番組。
■ジャンル: 紀行ドキュメンタリー
■尺: 60分


参考資料

【番組ナビゲーター 藤原紀香 プロフィール】
兵庫県出身。
1992年ミス日本グランプリに選ばれ、今年でデビュー20周年を迎える。
『スタアの恋』『大奥~華の乱』、『ギネ 産婦人科の女たち』など数々の人気ドラマ、CMに出演。
「シュレック」シリーズのフィオナ姫の声を10年に渡り担当。
「伝説の美女 楊貴妃」、「藤原紀香 ローマの風-古都が伝えた未来-」のナビゲーター、「SAVE THE FUTURE」の司会を3年連続務める。現在は「地球VOCE」で世界と日本をつなぐ人々を取材し、「Panasonic 3D Music Studio」では、世界初の3D音楽番組の司会としても、幅広く活動中。
赤十字広報特使 6年目。
自身のNPO 「SmilePlease☆藤原紀香世界こども基金」を設立し、カンボジア、アフガニスタンに学校を建設。教員のトレーニングや子供たちへの教育支援活動、被災地や国際人道支援にも尽力している。
ニューヨーク国連本部や日本各地でチャリティー写真展を開催し、現在も継続中。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング