2012年お客さま満足度調査を実施 「ホームページ・取引画面」「セキュリティ」「案内・対応」での お客さまの満足度が前回調査より向上

PR TIMES / 2013年2月21日 18時11分

~CSポリシーにもとづき、2013年は更なる満足度向上を目指す~

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパン
ネット銀行)では、2012年12月10日(月曜日)~12月16日(日曜日)、ジャパンネット銀行に口座を持つ全国の10代~80代の男女のお客さまを対象として満足度調査を実施し、1,870名の方にご協力をいただきました。

<調査結果トピックス>
1.ホームページ・取引画面への満足度は76.7%。前回(69.8%)より満足度UP
 「文字の大きさ」(82.0%)、「色使いの見やすさ」(78.5%)などが高評価。
2.セキュリティ対策についての満足度は81.4%。前回(74.1%)より満足度UP
3.商品・サービスについては、「振り込み」(78.2%)や「公営競技」(64.6%)、
「ワンタイムデビット」(62.2%)などが高い満足度を獲得。
4.案内・対応についての満足度は49.5%。前回(30.9%)より満足度UP
  2013年はさらなる改善を目指す。

(前回の調査は2011年12月に実施)



ジャパンネット銀行は、2000年に日本初のインターネット専業銀行として誕生しました。以来、お客さまの利便性向上を目指し、情報セキュリティの強化、ホームページの改善などを積極的に行うとともに、カスタマーセンターの丁寧な応対に力を入れてまいりました。また、2012年には「CSポリシー」を制定し、お客さま満足に対する姿勢を改めて明確にいたしました。

本調査は、こういった取り組みによるお客さまの満足度の変化を把握し、更なるサービス向上に努めるため2011年より実施しています。

以降に、主な調査結果をご紹介いたします。


<調査内容>
※回答データのグラフを含めた詳細はこちらをご覧ください。
http://www.japannetbank.co.jp/company/news2013/pdf/130221.pdf  


■【ホームページ・取引画面】「文字の大きさ」や「色使いの見やすさ」などが評価され、4人に3人が満足していると回答。
 
「ホームページ・取引画面」については、76.7%のお客さまに満足していると回答いただいており、前回調査(69.8%)より高い評価となりました。
ジャパンネット銀行では、どなたにとっても見やすく、わかりやすいWebサイトを目指し、順次デザインの見直しを行っております。2012年9月には、ログイン後のお取引メニューページ(Welcome Page)のリニューアルを実施いたしました。引き続き、お客さまのご意見も取り入れながら、どなたにでもわかりやすく、使いやすいWebサイトづくりに努めてまいります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング