アクティビジョン、スカイランダーズ(TM)シリーズの日本版を発売

PR TIMES / 2013年6月19日 14時46分

「SKYLANDERS SPYRO’S ADVENTURE/スカイランダーズ スパイロの大冒険」で 玩具とテレビゲームが融合した斬新な体験を!

アクティビジョンパブリッシングはこの度「Skylanders Spyro’s Adventure/スカイランダーズ スパイロの大冒険」を、2013年7月12日より全国のトイザらス、ベビーザらス店舗および「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」( http://www.toysrus.co.jp/sl/ )で発売いたします。日本版のローカライズにおいては、株式会社スクウェア・エニックスと協力いたしました。



「Skylanders Spyro’s Adventure/スカイランダーズ スパイロの大冒険」は、フィギュアのキャラクターがゲームの世界で活躍する、リアルとバーチャルが融合した新感覚のテレビゲームで、2011年10月の発売以来、北米・ヨーロッパ等では6歳~12歳の男女を中心に人気を集め、その他エリアでの売上も含めた累計販売額は10億ドルを超える、世界的なヒットコンテンツになっています。日本では、プレイステーション3、Wii、Wii U、ニンテンドー3DSの4機種同時発売、希望小売価格はスターターパック6,999円(税込)、ゲームで使うフィギュアのシングルキャラクター1,199円(税込)とさせていただきます。

■玩具とテレビゲームが融合する、斬新なエンタテインメント体験!
「Skylanders Spyro’s Adventure/スカイランダーズ スパイロの大冒険」の最大の特徴は、プレイヤーがゲーム機に接続された「パワーポータル」と呼ばれる台を通じて、リアル世界の玩具であるフィギュアをバーチャルのアドベンチャー世界へ移動させて遊ぶことができる点にあり、画期的な技術の利用によって初めて実現いたしました。
また、「フィギュア自体が記憶する」点にも特徴があります。プレイステーション3、Wii、Wii U、ニンテンドー3DS等携帯型ゲーム機を含めた「クロス・プラットフォーム機能」により、同じフィギュアを様々なゲームプラットフォームで活躍させることができます。ゲームの成績やレベルアップの状況は常にフィギュアに記憶され、どこでも再現させることが可能です。

■ハリウッド最高峰のスタッフが手がける壮大な世界観
ゲームとは思えない壮大な世界観も「スカイランダーズ」の魅力の一つです。独創的で冒険心に溢れる物語は「トイ・ストーリー」の脚本家Alek SokolowとJoel Cohen、ゲームを盛り上げる音楽は「パイレーツ・オブ・カリビアン」の映画音楽で知られるHans ZimmerとLorne Balfe、そして、個性豊かで愛嬌のある「スカイランダー」のデザインは「シュレック」のキャラクターデザイナーTom Hesterによってそれぞれ手がけられました。
ハリウッドを代表する彼らの才能と感性が結集した世界は、目が肥えた大人にも一見の価値があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング