~ 現実の風景を共有できる新情報共有サービス「スマートループ アイ」を開始~AR(拡張現実)と情報ネットワークを融合して新しい価値を提供する新“サイバーナビ”を発売

PR TIMES / 2013年5月8日 11時26分



■ 1D+1Dメインユニットタイプ
AVIC-VH0009HUD オープン価格 6月発売
AVIC-VH0009CS   オープン価格  6月上旬発売
AVIC-VH0009    オープン価格  6月上旬発売
■ 2Dメインユニットタイプ
AVIC-ZH0009HUD  オープン価格  6月発売
AVIC-ZH0009CS   オープン価格  6月上旬発売
AVIC-ZH0009    オープン価格  6月上旬発売
AVIC-ZH0007    オープン価格  6月上旬発売


【企画意図】
 パイオニアの“カロッツェリア サイバーナビ”は、常に先進性を追求し、「通信」や「AR(拡張現実)」を使用した機能を搭載するなど業界に先駆けた新しい価値を提案してきました。
 今回発売する新サイバーナビは、通信を使った「スマートループ プローブ情報システム」と、車載カメラを使った、ユーザーからの画像情報を組み合わせた新しい情報共有サービス「スマートループ アイ※1」に対応しています。クルーズスカウターユニットと通信モジュールにより、交通状況などを画像情報(静止画)として自動的に収集・配信し、ドライバー間で共有できる※2※3ので、交通状況などをリアルな画像で確認し、安心で快適なドライブを楽しめます。

 目の前の風景に情報を重ねて表示する「AR HUD(ヘッドアップディスプレイ)ユニット」に対応※4しているので、ドライバーは必要な情報を瞬時に把握でき、視線移動や遠近の焦点合わせの負荷も軽減されます。また、運転に必要な情報を、AR情報として実写映像に重ねて表示する「ARスカウターモード」※5の検知性能を向上させるとともに、「横断歩道予告検知表示」機能を新たに搭載しています。さらに、新機能であるオンライン検索「フリーワード音声検索」※6では、複雑な入力操作をすることなく、思いついたキーワードを発話するだけで、施設などを手軽に検索できます。
 当社は、画像情報を使った情報共有サービスをはじめ、さまざまな先進機能を提案し、安心・快適なカーライフをサポートしていきます。

※5月9日(木)より、パイオニア プラザ銀座(http://pioneer-ginza.jp)に新サイバーナビを先行展示します。

【商品説明YouTube動画】 http://www.youtube.com/watch?v=vl-8GIQjK7E
(5月8日10:30より公開予定)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング