【JAF鹿児島】鹿児島県職員の交通安全講習会に講師を派遣

PR TIMES / 2014年8月25日 15時45分

JAFは交通事故防止活動に取り組んでいます

JAF鹿児島支部は7月30日(水)、日置市吹上町農業大学校で開催された交通安全講習会に講師を派遣しました。



一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)鹿児島支部(支部長 福石 堅郎)は7月30日(水)、日置市吹上町農業大学校で開催された「農業開発総合センター及び農業大学校職員交通安全講習会」に交通安全担当講師を派遣しました。(=写真)

これは、交通事故防止・交通安全活動に取り組んでいる職員90名に対し、「車の死角」「飲酒体験メガネ」「見通しの悪い交差点での多段階停止」など実際に車を使った交通安全の講習をしました。参加者からは「車の死角を再確認できました、運転の際には十分気をつけたい」などの声が聞かれました。

同支部は、これからも交通安全講習会へ職員を派遣し、各自治体と連携を図り交通事故防止の活動につなげてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング