1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ジャスミー「Jasmy Personal Data Locker」とサイバートラスト「iTrust 本人確認サービス」が連携し、 地域通貨・ポイントサービスでの公的個人認証を支援

PR TIMES / 2023年11月17日 15時40分

~ 地域通貨・ポイントサービスのアカウント作成時のオンラインでの厳格な本人確認を実現 ~

ジャスミー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 一雅 以下、ジャスミー)とサイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:北村 裕司 以下、サイバートラスト)は、デジタルトランスフォーメーションにおけるビジネスプロセスのデジタル化を促進するサイバートラストのトラストサービス 「iTrust(アイトラスト)」シリーズの「iTrust 本人確認サービス」と、ジャスミーが提供するブロックチェーン技術を用いたオンラインストレージ型の個人情報管理・利用システム「Jasmy Personal Data Locker(パーソナルデータロッカー 以下、PDL)」がサービス連携したことを発表します。PDLにおける利用者アカウント作成時およびアカウント作成後の利用者の本人確認に、iTrust 本人確認サービスを活用することにより、公的個人認証を用いたオンライン完結可能で厳格な本人確認を実現します。特に、地方公共団体や会員組織を持つ団体などが推進する地域通貨・ポイントサービスなどの本人確認において本連携の活用が見込まれています。



[画像: https://prtimes.jp/i/25296/59/resize/d25296-59-27f0ed652cdc5c0519c2-0.png ]

■連携の背景
政府が推進するデジタル田園都市国家構想 ※1 において、マイナンバーカードを活用した地方公共団体における、地域通貨や地域ポイントなどをアプリで管理する取り組みが推進されています。
そして、ブロックチェーン技術を利用したジャスミーが持つ技術特許 ※2を用いることで、個人情報を安全に保管することはもとより、匿名化や抽象化した個人情報を地方公共団体などに開示することができます。

このたびPDLとiTrust 本人確認サービスを連携することで、マイナンバーカードのICチップに内蔵された電子証明書を用いた公的個人認証による本人確認が可能になります。公的個人認証の場合、スマートフォンアプリでマイナンバーカードを読み取ることで、オンラインで即時に本人確認を完了することができるため、入力の手間の軽減とスピーディーな本人確認で利用者の利便性をより向上できます。

また、従来本人確認書類の郵送や転送不要書留郵便などを用いて行っていた本人確認や住所変更確認などを、オンラインで可能にすることでサービス事業者の各種確認業務の効率化やコスト削減を実現します。サイバートラストは、主務大臣認定を取得 ※3 しており、マイナンバーカードを利用した公的個人認証による犯収法「ワ」※4 の実現を支援します。

これまで、個人のもつさまざまな情報は、インターネットサービスを介して、IT事業者が保有、利用してきました。PDLはデータを安全に保管することはもちろんのこと、データの持ち主であるユーザー自身の意志のもとで、安全性は保ったまま、データの提供、共有が可能となるプラットフォームです。これにより、ジャスミーはこれまで実現できなかったユーザー本位のデータ活用環境と新たな価値創出を実現し、「データの民主化」を世界に広めて参ります。

サイバートラストとジャスミーは、公的個人認証を用いたセキュアで厳格な本人確認のデジタル完結を可能にすることで、利用者の利便性を向上するほか、業務効率と信頼性の向上を支援します。

※1 デジタル田園都市国家構想とは:新しい資本主義の重要な柱の一つで、デジタル技術の活用により、地域の個性を活かしながら、地方の社会課題の解決、魅力向上のブレイクスルーを実現し、地方活性化を目指すための取り組みです。 https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/digitaldenen/index.html
※2:ユーザーの個人情報(以下、「第一個人特定情報」といいます。)を、相手方(企業・国・地方公共団体等)に開示する必要がある場合、必要に応じて抽象化、匿名性した情報(以下、「第二個人特定情報」といいます。)のみ作成し、ブロックチェーン技術を用いて相手方に提供することが可能となります。
特許番号:7313642、発明の名称:端末装置、情報処理システム及びプログラム
※3:電子署名等に係る地方公共団体情報システム機構の認証業務に関する法律(第 17 条第 1 項第 6 号)の規定に基づく主務大臣認定を受けています。
※4:顧客のマイナンバーカードにあるICチップをスマートフォンで読み取り、J-LISが提供する公的個人認証サービスを用いることで本人確認を完了する方法です。

■関連 Web サイト
・ 「iTrust 本人確認サービス」Webサイト:https://www.cybertrust.co.jp/identification/
・ 「Jasmy Personal Data Locker」Webサイト: https://www.jasmy.co.jp/pdl/overview/
・ サイバートラスト株式会社プレスリリース:
https://www.cybertrust.co.jp/pressrelease/2023/1116-jasmy-itrust.html

■サイバートラスト株式会社について
サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
「すべてのヒト、モノ、コトに信頼を」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

■ジャスミー株式会社について
ジャスミー株式会社はIoTのプラットフォームを開発・提供する会社です。あらゆるモノがネットにつながる時、人々の生活に密着する「衣・食・住・動」が大きく変わります。誰もが簡単に安全にそして安心してモノを使うことが出来る仕組み(プラットフォーム)をつくり提供する、これがジャスミーの使命です。いま、私達の生活から生み出される大事なデータは限られた企業に占有されがちです。ジャスミープラットフォームは、本来の持ち主にデータの主権を取り戻し、個々のデータを安全安心に利用いただくことを目的のひとつとしています。その為、ジャスミーはIoTにブロックチェーン技術を融合させ、今までにない発想のもと業界・業種の垣根を越えて幅広く利用いただけるプラットフォームを準備して参ります。
ジャスミーのチームはエレクトロニクス、メカ、通信、デバイス、システムインテグレーター、デザイナー等、多種多様で豊かな経験を持つメンバーで構成され、世界中のお客様それぞれに最適なIoT プラットフォームを提供していきます。

当リリースに関するお問い合わせ先
ジャスミー株式会社
問合せフォーム: https://www.jasmy.co.jp/contact_company.html

サイバートラスト株式会社
広報担当:椎名・野口
メール:press@cybertrust.co.jp

* 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください