東京スカイツリー「行きたい人」は44.9% 地上450mの展望台、入場料は高すぎる!? 適正価格は1,380円に

PR TIMES / 2012年3月8日 15時29分



 フォートラベル株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 井上英樹、以下、フォートラベル)は、運営する「旅行のクチコミサイト フォートラベル」(http://4travel.jp/)にて、5月22日のオープンを控え話題になっている「東京スカイツリー」に関するアンケートを実施いたしました。結果を以下にご報告いたします。

■本調査背景について

 2008年の着工から約4年。いよいよスカイツリーがオープンする。スカイツリーは現存する自立式鉄塔として世界一の高さ(634m)を誇り、その姿を一目見ようと、建設中から周辺は多くの見物客で賑わいを見せている。今回フォートラベルでは、東京の新たなシンボルとして注目を集めているスカイツリーについて、フォートラベル会員を対象に意識調査を行った。

■「スカイツリー展望台にのぼりたい」34.7%、「スカイツリーに行きたい」44.9%

 スカイツリーには、高さ350m地点に1つめの展望台「天望デッキ」が、高さ450m地点に2つめの展望台「天望回廊」が設置されている。「天望デッキ」にはカフェやレストラン、ショップなどが設けられ、「天望回廊」はガラス張りの回廊が続き、まるで空中を散歩しているような感覚を味わうことができる。これらの展望台についてフォートラベルの会員に興味を聞いたところ、「天望回廊(450m)までのぼりたい」と答えた人は31.1%、「天望デッキ(350m)までのぼりたい」と答えた人は3.6%、あわせて34.7%の人が「スカイツリーの展望台にのぼりたい」と回答した。また、のぼるなら一番上まで行きたいと思う人が多いようだ。「スカイツリーには行きたいが展望台にはのぼらない(10.2%)」という意見もあわせると、「スカイツリーに行きたい」という人は44.9%となり、関心の高さがうかがえる。その一方で、「遠くから見ているだけでいい(29.4%)」、「そもそも興味がない(25.7%)」という回答も多かった。オープン前にも関わらずフォートラベルに沢山の外観写真やクチコミ情報が寄せられていることを踏まえると、その存在感のある姿を眺めるだけで満足という人も多いようだ。スカイツリー関連の旅行記をみると、浅草や上野、お台場など近隣エリアの観光をセットで楽しむ人も多く、5月22日のオープンを迎えれば、より多くの観光客が期待できそうだ。

■展望台の入場料は高すぎる!? 適正価格は1,380円!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング