PlayStation(R)3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』 「グランツーリスモ」シリーズの新たなコラボレーションプロジェクト 「Vision Gran Turismo」を発表!

PR TIMES / 2013年8月21日 15時48分



 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)(※1)は、リアルドライビングシュミレーター「グランツーリスモ」シリーズと世界の自動車メーカーやグローバルブランドとの新たなコラボレーションによるプロジェクト「Vision Gran Turismo」を発表いたします。

 本プロジェクトを通し、アルファロメオ、アルピーヌ、アストンマーティン、アウディ、BMW、ベルトーネ, GMデザイ
ン、ホンダ、インフィニティ、イタルデザイン・ジウジアーロ、ジョーダン(スポーツウェア)、メルセデス・ベンツ、ナイキ、日産、プジョー、SRT(クライスラー)、フォルクスワーゲン、そしてザガートのデザイン部門が2013年冬の発売に向けて開発中のPlayStation(R)3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』のためにコンセプトモデルを開発し、ゲーム上での走行が可能になります。

 BMWからはMシリーズの遺伝子を引き継ぐバーチャルコンセプトカー「BMW Vision Gran Turismo」が登場します。「フォルクスワーゲン ゴルフGTI Vision Gran Turismo」はアイコニックなゴルフGTIに対する新しいデザインの探求へとつながりました。「アルファロメオ 6C ビポスト Vision Gran Turismo」はアルファロメオ 4Cを手がけたチームによるもので、1930年台の象徴的なモデルへの敬意が込められています。メルセデス・ベンツは「メルセデス・ベンツAMG Vision Gran Turismo」で美しさと同社のクラシカルなデザイン要素を融合。ナイキは『グランツーリスモ4』に登場した革新的なコンセプトカーNike ONEに続いて自動車デザインに取り組みます。PlayStation(R)3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』「グランツーリスモ」シリーズの新たなコラボレーションプロジェクト「Vision Gran Turismo」を発表!

 これらのクルマは『グランツーリスモ6』のオンラインアップデートを通じて2013年末から2014年に順にリリースされていきます。「Vision Gran Turismo」はシリーズ発売15周年を記念して、「グランツーリスモ」ファンの皆様のために企画されたものです。

 これまでも「グランツーリスモ」シリーズは自動車メーカーとの多数のコラボレーションを行ってきました。代表的な
ものには、究極のレースカーであるRed Bull X2010、 GTbyCitroen、トヨタGT86とのGPSアプリケーション開発、そして日産とはGT-Rのマルチファンクションメーターのデザインや大成功を収めているドライバー育成プログラム「GTアカデミー」があります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング