女性ファッション誌の新常識=街のフツウの女のコが主役

PR TIMES / 2014年4月17日 14時20分



今、女性ファッションのトレンド発信の源は、“街のフツウの女のコ”、いわゆる素人の女性に舞台が変わってきている。
「街の女のコが主役」をコンセプトにした20代女性向けファッション誌mer(メル)は、雑誌不況が叫ばれる昨今において、2007年の発刊以来前年度対比120%超えを継続。4月12日には大人版のmer「mer+(メルプラス)」も発刊し、完売ペースの初速売上を見せている。

大阪の街撮りスナップからデビューし、4月にオープンするセレクトショップthpry+colorのディレクターを務める武智志穂、アパレルからコスメ、インテリア、スウィーツまでジャンルレスに消費者目線でプロデュース商品を手がける田中里奈、「あいのり」出演後、日常のさまざまなシーンを温かく、素敵に綴ったブログが圧倒的な共感を集め、アメブロのブロガーランキングでも常時トップランクの人気を誇る桃らを筆頭に、街の目線で発信される等身大で身近な情報から新たなトレンドが次々と生まれている。
また、このシーンからは青柳文子、三戸なつめ、柴田紗希など、新たな個性派スターモデルが次々と誕生し、新たなムーブメントを作り上げている。
雑誌だけではなく、ブログ、ツイッターなどさまざまなメディアがクロスした形で生まれる“セルフプロデュース”と呼ばれる青文字カルチャーは、SNS時代ならではの産物だ。

そんな青文字カルチャーを包括したmerの最新号6月号は、そんな彼女たちが思う“わたしらしい(ハート)かわいい”を形にした一冊。「定番」をテーマに自分らしいファッションの着こなし方やメイク、ヘアの作り方を紹介した春おしゃれのベスト版的な一冊となっている。

◆青文字系ファッション誌「mer」6月号 
発売日 4月17日
本体価格 680円

特設サイトURL:http://bit.ly/19VY4A7


学研パブリッシングURL:http://bit.ly/18jBMqw

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング