ABM・リード獲得支援ソリューションツール「Select DMP」年末年始応援企画トライアルキャンペーン実施

PR TIMES / 2019年12月2日 19時5分

~期間限定、初期費用無料&13万円相当のオプションも無償付帯~

 約4.7億件のオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手、データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、以下IM)は、同社が提供するBtoB向けリードジェネレーションツール「Select DMP」のトライアルキャンペーンを2019年12月2日(月)から2020年1月31日(金)まで実施することをお知らせします。



 「Select DMP」は、”潜在顧客がニーズを持った瞬間”を捉えることができる高精度なリードジェネレーションツールとして、これまでもBtoB企業さまに導入・活用していただいています。このたび、ABM・リード獲得に向けて課題を抱えているものの「Select DMP」をまだ活用したことがないBtoB企業さまに向けて、気軽にサービスを体験できるように年末年始応援企画としてトライアルプランをご用意しました。通常プランは初期費用に加えて6カ月分の契約費用が必要なところ、トライアルプランは初期費用が無料なうえに1カ月分の契約費用で13万円相当のオプションも利用できる大変お得なプランです。

<年末年始応援企画トライアルキャンペーン概要>

[画像1: https://prtimes.jp/i/9210/60/resize/d9210-60-443240-0.jpg ]

■期間:2019年12月2日(月)から2020年1月31日(金)まで
■価格:18万円(税抜き)
■トライアルプランの内容(※サイトへのタグ設置が必要となります)
「Select DMP」を活用してBtoB企業のマーケティング活動における効果的な運用支援を行います。
1. 通常の「Select DMP」は、初期費用30万円に加えて、6カ月分の契約費用108万円(18万円/月)が必要なところ、トライアルプランは、初期費用が無料なうえ、1カ月分の契約費用18万円で「Select DMP」を活用いただけます。
2. 13万円分のオプション(セグメント数:1セグメント5キーワード、部署情報:100社追加分)を無償で付帯します。
3.商品やサービスサイトの分析を行い来訪企業や企業の傾向などを分析致します。問い合わせ前の顕在層分析や、休眠クライアントの掘り起こしなどへ利用可能です。
■対象:キャンペーン期間内に申し込みいただいた企業さま
   :下記のような課題を抱えている「Select DMP」新規申し込み企業さま
    膨大なリストに架電しており、テレアポの効率を改善したい、自社製品に興味を持ってくれる企業を発掘したい、競合製品を検討している企業を把握したい、他社製品を検討している既存顧客を特定して解約を防止したい
■「Select DMP」とは( https://dmp.intimatemerger.com/service/select-dmp/

<導入企業一覧>
「Select DMP」は、国内最大級である4.7億件のオーディエンスデータ・属性データの分析システムを活用し、これまで把握が困難だったクライアントニーズの発生タイミングを検知します。この情報のリアルタイム捕捉と、MA・CRM・RPAなどマーケティングソリューションを提供するパートナー企業との提携を通じて、B2Bマーケティング活動の効果的な運用を支援します。

(活用例)自社や競合サービスを調べている企業を抽出し、部署データを掛け合わせて対象部署に直接アプローチする際などに活用。その結果、担当者接触率81%・担当者接触からのアポ獲得率38%と高い営業効率で新規リードの拡大に成功。


[画像2: https://prtimes.jp/i/9210/60/resize/d9210-60-624606-1.png ]


■インティメート・マージャーについて( https://corp.intimatemerger.com/
「世の中のさまざまな領域における、データを使った効率化」をミッションに掲げ、パブリックDMP市場シェアNo.1(※1)のデータ活用プラットフォーム「IM-DMP」を保有するデータプラットフォームカンパニー。約4.7億のオーディエンスデータ(※2)と高度な分析技術を掛け合わせて「IM-DMP」の提供・構築支援、データ活用に関するコンサルティングサービスを提供しています。また、プライバシー保護に関する取り組みとして、一般社団法人 日本経済団体連合会が掲げる「個人データ適正利用経営宣言」に賛同しています。今後はSales TechやFin Tech、Health TechなどのX-Tech領域に事業を展開し「データビジネスのプロデューサー集団」を目指します。
※1 出典:ITR「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2019」 パブリックDMP市場:ベンダー別売上金額シェア(2016ー2018年度予測)
※2一定期間内に計測された重複のないブラウザの数を示します。多くの場合、ブラウザの識別にはCookieが利用され、一定期間内に計測された重複のないCookieの数のことを示します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング