AOSデータ社、PCの不正使用などを素早く調査するツール「AOS Fast Forensics」を1月から発売開始

PR TIMES / 2021年1月6日 12時15分

~ テレワーク時の抑止力に効果を発揮 ~

クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、テレワークの普及に伴い、社員に貸与したPCの不正調査などを簡単に、かつ素早くできるツール「AOS Fast Forensics」の発売を開始いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/40956/60/resize/d40956-60-237284-0.jpg ]

AOS Fast Forensics
https://www.fss.jp/aos-fast-forensics/

昨年来の新型コロナの感染拡大により、テレワークが急速に広まった一方で、会社が貸与したPCの不正使用や情報漏洩への不安が増大しています。このたび弊社はデジタルフォレンジック調査(デジタルデータの解析技術や一連の手続き)の専門家で無くても、簡単にかつ素早くPCの操作履歴などの収集が可能なツールを開発し、1月6日から販売を開始しました。

従来、弊社は主に捜査機関様向けにPCやスマートフォンのフォレンジック調査ツールを提供して参りましたが、今回は一般の民間企業様にもお使いいただける様、簡単な操作で瞬時に調査結果が収集できるような仕様に限定し、ご購入頂きやすい価格で提供させて頂くこととしました。
特に、テレワークにおけるPCの不正調査や退職者PCの情報漏洩調査などの際にご利用いただくほか、本ツールを持つことによる社員の不正防止の抑止効果にも期待することができます。

■AOS Fast Forensics製品概要
サービス名称:AOS Fast Forensics(エーオーエス ファスト フォレンジック)
製品URL: https://www.fss.jp/aos-fast-forensics/
提供開始日:2021年1月6日

■AOS Fast Forensicsの特長・仕様
1、簡単な操作

[画像2: https://prtimes.jp/i/40956/60/resize/d40956-60-913324-1.jpg ]

2、導入効果
●予防法務:法令順守違反や社内不正に対する証拠調査能力が高まったことを社内にアピールすることで、不正に対する抑止効果が期待できます。
●早期発見:不正行為などの疑いがあった場合に、早期にWebの閲覧履歴やUSB接続履歴などの情報収集が可能です。
●本格調査支援:本格的なフォレンジック調査に向けて、証拠データの保全や対象機器のトリアージなどの初動調査をサポートします。

3、取得可能な情報と調査目的例
●OS情報:PC(名)を特定したい
●Web閲覧情報:不正な閲覧が無いか?
●ファイル閲覧履歴:どの様なファイルを閲覧したか?
●USB接続履歴:接続した時刻と機種名は?
●イベントログ:ログインとログオフ時刻は?
●ファイルタイプ:どの様なファイルが存在しているか?
●ディスク保全:本格的な調査のための証拠を保全したい。

[画像3: https://prtimes.jp/i/40956/60/resize/d40956-60-798575-2.jpg ]


■価格  

[表: https://prtimes.jp/data/corp/40956/table/60_1.jpg ]


 ※例)対象PCの台数が200台の場合は、年間1,000円/台のご負担となります。

■動作環境
 ・OS:Windows7(64bit)、Windows10 (64bit)
 ・CPU:1Ghz以上
 ・RAM:2GB以上
 ・Graphics:1024x768以上の解像度
 ・使用可能なUSBポートがあること


【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 資本金: 3億5,250万円
所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
URL: https://www.aosdata.co.jp/
AOSデータ社は、データ管理技術で知的財産を守る活動を続けており、企業4,000社以上、国内会員90万人を超えるお客様のデータをクラウドにお預かりするクラウドデータ事業、20年に渡り100万人以上のデータを無くしてしまったお客様のデータを復旧してきたデータ復旧事業、1000万人以上のお客様のデータ移行を支援してきたシステムデータ事業で数多くの実績を上げてきました。データ移行、データバックアップ、データ復旧、データ消去など、データのライフサイクルに合わせたデータアセットマネジメント事業を展開し、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、11年連続販売本数1位を獲得しています。今後は、捜査機関、弁護士事務所、大手企業に対して、証拠データの復元調査や証拠開示で数多くの事件の解決を支援してきたリーガルテック社が行ってきたリーガルデータ事業を統合し、一層、「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるようにご支援することで、社会に貢献して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング