1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

再春館製薬所が販売するくまモンTシャツ等バドミントン グッズを、越境ECプラットフォーム「DOKODEMO(ドコデモ)」に出店【119か国の海外ユーザー向けに展開】

PR TIMES / 2023年11月22日 13時45分

バドミントン 世界ランキング2位 山口茜、5位 シダマツペアが所属(※1)



  バドミントン世界ランキング 女子シングルス2位の山口茜選手、女子ダブルス5位の志田千陽選手・松山奈未選手(シダマツペア)が所属する、株式会社再春館製薬所(本社:熊本県上益城郡益城町、代表取締役社長:西川正明、以下 再春館製薬所)が制作販売を行うバドミントングッズに関して、この度、株式会社ベガコーポレーション(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役社長:浮城 智和)が運営する越境ECプラットフォームDOKODEMO(ドコデモ、URL:https://dokodemo.world/ja/)に初出店したことをお知らせいたします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/51751/60/resize/d51751-60-cff4f57c22e960b5cf7a-2.png ]

▼『再春館スポーツショップ』
https://dokodemo.world/ja/shop/144/


 日頃より応援いただいているファンの皆様に向けた、お喜びいただけるコンテンツ制作として、2019年よりTシャツ・タオルなどオリジナルデザインのスポーツウエアを販売開始。実店舗は構えずに国内ECサイトやバドミントン大会会場のブース販売を行っています。販売開始から5年目となり、海外のお客様からも販売のご要望をいただいています。現在は、2023年度の売上高は前年比137%と好調に推移する見込みです。(※2)
 内訳として、海外のお客様は国内ECサイトでの購入率が20%、国際大会の会場販売購入率は40%を占めています。バドミントン世界ランキング 女子シングルス2位の山口茜選手、女子ダブルス5位の志田千陽選手・松山奈未選手(シダマツペア)など、日本代表選手が6名所属するチームとして注目を集めると同時に、チーム本拠地となる熊本県のキャラクター「くまモン」がプリントされた商品はアジア、 ASEAN諸国から絶大な人気を得ています。今後は、越境ECでの販売実績を基盤として構築し、グッズ事業の拡大を目指すと共に、バドミントン業界の普及、熊本県のPRに助力できるよう実施してまいります。
※1 世界ランキングは2023年11月14日時点 ※2 国内ECサイト売上のみで算出


販売商品について


 商品はすべて再春館製薬所のオリジナルで、くまモンTシャツはデザイン許諾を受け制作。その他、チームユニフォームレプリカTシャツや選手の似顔絵Tシャツ、タオル等を展開しています。また、2023~2026年まで開催されるバドミントンの国際大会「熊本マスターズジャパン(Super500)」では、大会限定のくまモンイラストを使用したオリジナル商品を販売いたします。 Tシャツは、汗を素早く吸収して乾かし衣服内をドライで快適な状態に保つ、優しい肌ざわりの素材を使用。YONEX製品では、日本代表選手のユニフォームと同じ生地を使用しています。タオルは、今治の老舗ブランド 七福タオルで製造した、ふんわりやわらかな無撚糸素材が心地よい肌触りのタオルとなっています。


越境ECプラットフォームDOKODEMO(ドコデモ)について


 DOKODEMOは、「日本製品を世界中のユーザーに届ける」をモットーに、決済・物流・CSなど、越境ECに必要な機能を兼ね備えたプラットフォームです。英語、中国語のネイティブスタッフが在籍しており、多言語のサポート(英語、繁体字、簡体字)が可能。出店は日本国内企業に特化し、出店企業様には食品・化粧品・ヘルスケア商品など100以上の幅広いカテゴリーを取り扱いいただき成長を続けてまいりました。会員登録者数は100万人を突破し、台湾などのアジアの国々を中心に、ASEAN諸国、北中米EUなど119か国の国と地域にお届けしています。(2023年9月末時点)

[画像2: https://prtimes.jp/i/51751/60/resize/d51751-60-dd48f2dd11b1fa9096ac-2.png ]



くまもと再春館製薬所バドミントン部について(https://www.saishunkan-badminton.jp/


 ドモホルンリンクルでおなじみ再春館製薬所の「くまもと再春館製薬所バドミントン部」は、“強いチーム”と“愛されるチーム”を理念に掲げ、全国・世界の舞台で結果を残し、なくてはならないチームだと実感いただくことを目指して活動しています。選手10名・スタッフ5名が所属し、日本代表選手には【A代表】山口茜・郡司莉子(女子シングルス)、志田千陽・松山奈未(女子ダブルス)、【B代表】廣上瑠依・加藤佑奈(女子ダブルス)の6名が選出されています。そして、バドミントンを通して多くの方々と触れ合い、プレー以外でも選手・チームに親しみや共感を抱いていただけるような活動をこれかも継続して参ります。


■2023年所属選手 ※世界ランキングは2023年11月14日時点
[画像3: https://prtimes.jp/i/51751/60/resize/d51751-60-83b7a8b9a0540083b77a-1.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください