1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

株式会社ヤマハミュージックジャパン・株式会社ヤマハミュージックリテイリングが学習管理システム「CAREERSHIP」を活用し、企業内大学「ヤマハミュージックアカデミー」を開校

PR TIMES / 2023年11月29日 18時45分

-「教え合い学び合う」自律的な文化醸成で組織開発を推進 -

株式会社ライトワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役:江口夏郎、以下「ライトワークス」)は、株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村淳、以下「ヤマハミュージックジャパン」)および株式会社ヤマハミュージックリテイリング(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村淳、以下「ヤマハミュージックリテイリング」)が、ライトワークスの学習管理システム(LMS: Learning Management System)「CAREERSHIP」を導入し、企業内大学「ヤマハミュージックアカデミー」を開校したことをお知らせいたします。



人的資本経営やキャリア自律、自律的人材育成が求められる近年、雑誌で特集が組まれるなど、企業内大学への注目が集まっています。実際に、ライトワークスにも企業内大学立ち上げの要望が多く寄せられています。ヤマハミュージックジャパン・ヤマハミュージックリテイリングは、学習管理システムを活用した企業内大学で「教え合い学び合う」文化を醸成し、自律的なΠ(パイ)型人材(※)の育成、組織開発を推進しています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/55281/60/resize/d55281-60-d01a24ad41bb5706600b-1.png ]

【企業内大学「ヤマハミュージックアカデミー」開校の目的】
ヤマハミュージックジャパン・ヤマハミュージックリテイリングでは、人材開発の目標として「Π型人材を育成すること」「暗黙知を形式知に変えて守破離を実現すること」を掲げています。この人材開発の一環として、教え合い学び合う文化を根付かせ、社員が自ら成長する土壌を生み出すことを目的に、このたび、企業内大学「ヤマハミュージックアカデミー」が開校されました。

ヤマハミュージックジャパン・ヤマハミュージックリテイリングの企業内大学は「組織開発の一環」と位置づけられており、組織開発において目指している「学習する組織」「共感する組織」「自走する組織」を、従業員が教え合い学び合う文化の醸成を通して実現したいと考えています。

(※)Π(パイ)型人材とは、2つ以上の専門知識を有する、知見豊富な人材。「ダブルメジャー」とも呼ばれます。ヤマハミュージックジャパン・ヤマハミュージックリテイリングでは、「モノ・サービス(自社の取り扱う商品やサービスの知識)」と「コト(営業・販売、マーケティングなど、事業展開を加速させる知識)」それぞれの専門性を追求する人材の育成を推進しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/55281/60/resize/d55281-60-7de5fb9b1bfede79c12e-2.png ]

【企業内大学「ヤマハミュージックアカデミー」の概要】
「ヤマハミュージックアカデミー」は、ヤマハミュージックジャパンおよびヤマハミュージックリテイリングの従業員、約1,800名を対象とした企業内大学です。
学部・学科体系として、「モノ・サービス学部」、「コト学部」、「コーポレート学部」、「教養学部」の4学部・18学科を設置。従業員が主体的に学習プログラムを設計でき、個々のキャリアアップを目指せる仕組みとなっています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/55281/60/resize/d55281-60-92efedb17225d090cb6e-3.png ]

CAREERSHIPのトップ画面は鍵盤や管楽器などのアイコンが入ったヤマハらしいビジュアルとなっており、従業員からも好評を得ています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/55281/60/resize/d55281-60-ea8b144b5c7e07a99755-4.png ]

【CAREERSHIP選定の理由】
■導入の決め手は「要望を叶えられる構築の自由度」
企業内大学「ヤマハミュージックアカデミー」は、学部・学科の体制を設ける形で構想されていました。CAREERSHIPがその構想実現に求められる要件に対応でき、運用に適した権限設定が可能な高い自由度を持っていたことから、今回の導入に至りました。

【ライトワークスが導入支援やeラーニングコンテンツの提供などトータルにサポート】
■導入支援で構想実現を後押し
ライトワークスでは、「ヤマハミュージックアカデミー」の構想実現に向けて、学部・学科管理者の権限設定といったハード面から、学部・学科体系をどう見せるか、専攻学科をどのように選択してもらうかといったソフト面までヒアリングと提案を行い、全面的にサポートを行いました。

・CAREERSHIPサポート体制について詳しくはこちら
https://www.lightworks.co.jp/support-system

■eラーニング教材作成機能で教材内製化を加速
「教え合い学び合う」をコンセプトとする「ヤマハミュージックアカデミー」では、従業員が講師を務める教材の内製化にも注力しています。
このコンセプトに沿った相互学習環境を実現するため、CAREERSHIPのeラーニング教材作成機能「eStudio」を活用。商品知識やマーケティング、卸売、小売など、従業員が持つ「カン・コツ・ツボ」を10分程度の動画にして教材化しています。

■ライトワークスのeラーニング200教材を「教養学部」の講座として導入
学部の1つである「教養学部」の講座として、200種類のeラーニング教材をCAREERSHIPと併せて導入しました。ポータブルスキル・一般教養の教育を目的に、ビジネススキル、マネジメントスキル、セールススキル、店舗オペレーションスキル、Microsoft Office、働き方改革、CSRの各分野の教材を受講者に提供しています。

【ヤマハミュージックジャパン様からのコメント】
株式会社ヤマハミュージックジャパン アカデミー推進・組織開発室室長 武田 信次郎 様

■導入後の状況と目標
一般的にLMSはトップ画面の作り込みや権限設定などに制限があり、学部・学科体系を持つ2社部門横断型の企業内大学というコンセプトの全てを実現することは難しいだろうと考えていました。しかし、やりたいことをお伝えすると、ほぼ即答で「こうすればできます」というご回答をいただき、当初のコンセプトを実現することができました。本当に感謝しています。現在は運用開始後約1ヶ月弱の時点ですが、ログイン数は日に日に増加している状況です。
「ヤマハミュージックアカデミー」では自律学習を目指しているため、コンプライアンス教育を除き、上司指示などの外発的な受講は強制させない方針で進めています。そのため、内発的な動機づけをいかに高めていくかが今後の課題です。
まずはコンセプトのひとつである「教え合い学び合う」のアーリースモールウィンを獲得することを目標に、内製講座を増やしていきたいと考えています。内製講座充実に向けてヤマハミュージックジャパン、ヤマハミュージックリテイリングの2社部門横断で学部・学科メンバーを100名弱選出しており、講座制作議論が活発になっています。

■今後の展望
企業内大学の開校により、「モノ・サービス学部」×「コト学部」でダブルメジャーを、「教養学部」で幅広い知識を学び、「コーポレート学部」でフィロソフィーやブランドプロミスを浸透させる仕組みを構築することができました。今後も従業員が講師を務める内製講座を充実させていくことで、暗黙知を形式知に、属人的な「たくみ」を全社的な「しくみ」に変え、守破離を実現していければと思います。
「ともに働く仲間の活力最大化」という組織開発の目標を達成するべく、本企業内大学を単なる「学びの場」ではなく、「学習コミュニティ」のレベルに昇華させていきたいと考えています。
─────────────────────────────────────────────────
ライトワークスは、ヤマハミュージックジャパンおよびヤマハミュージックリテイリングにおける人材開発、組織開発のために、今後も支援を継続してまいります。

<株式会社ヤマハミュージックジャパンについて>
日本国内において楽器・音響機器をはじめとする幅広い製品、「音・音楽」に関わるサービスをお客様に提供しています。

<株式会社ヤマハミュージックリテイリングについて>
全国各地で楽器・楽譜・防音室の販売、ならびにヤマハ音楽教室、Yamaha Music Lesson、ヤマハ英語教室の運営をしています。

・会社概要
名称:株式会社ヤマハミュージックジャパン
英語名:YAMAHA MUSIC JAPAN CO.,LTD.
本社:〒108-8568 東京都港区高輪二丁目17番11号
設立:1979年
資本金:100百万円(ヤマハ株式会社100%出資)
代表者:西村 淳(代表取締役社長)
事業内容:国内における楽器・音響機器の卸販売および教室事業の運営
従業員数:631名(2023年3月末)
https://jp.yamaha.com/about_yamaha/yamahamusicjapan/

名称:株式会社ヤマハミュージックリテイリング
英語名:YAMAHA MUSIC RETAILING CO.,LTD.
本社:〒108-8568 東京都港区高輪二丁目17番11号
設立:1994年
資本金:100百万円(株式会社ヤマハミュージックジャパン100%出資)
代表者:西村 淳(代表取締役社長)
事業内容:国内における楽器・楽譜の小売販売および教室事業の運営
従業員数:1,159名(2023年3月末)
https://retailing.jp.yamaha.com/

<LMS『CAREERSHIP』について>
大企業・グローバル企業の学習管理におけるニーズを網羅的に満たした機能を有し、戦略的な人材育成を可能にする統合型の学習管理プラットフォームです。上場企業売上TOP100社では47%の企業に導入*され、2023年7月時点で利用ユーザー数が約455万IDとなりました。*2021年4月現在、当社調べ。
https://www.lightworks.co.jp/services/careership

・CAREERSHIPを活用した企業内大学の運用事例ご紹介
〔兼松株式会社〕企業内大学でビジネスを切り拓く経営人材の育成を目指し、「CAREERSHIP」で学びの効率化と効果向上を図る
https://www.lightworks.co.jp/case-studies/11985

<株式会社ライトワークスについて>
ライトワークスは、大企業を中心に、最新のICTや独自の教育手法を駆使した学習管理システム(LMS)、eラーニング教材等を提供しています。これにより、組織と個人が呼応しながら健全な成長を図れる仕組みを構築し、企業内人材の開発・即戦力化、サービスレベルの向上をサポートします。https://www.lightworks.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください