1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

頭痛、肩こり…よくある不調は「脳疲労」だった!?『体の不調は「脳疲労」が原因だった』発売

PR TIMES / 2021年8月25日 14時15分

気持ちよく「ほぐす」だけで、健康リスクが消える!

青春出版社(東京都・新宿区)は『体の不調は「脳疲労」が原因だった』(長田夏哉/著)を8月27日に発売いたします。



 
[画像: https://prtimes.jp/i/75284/60/resize/d75284-60-22b8b2ffbbb30b91f606-0.jpg ]


腰痛、肩痛、めまい、頭痛……よくあるこれらの不調の裏側には、自分では気づかない「脳疲労」が潜んでいることが少なくありません。この「脳疲労」を放置しておくと、自律神経のバランスが乱れて、体のあちこちに異常が生じてしまいます。

 そんな「脳疲労」からくるトラブルの対策として効果的なのが「頭皮セラピー」。頭皮を気持ちよくほぐすことで、脳疲労は改善され、さらに頭のツボも刺激されます。その結果、眼精疲労や不眠の解消、首や肩こりの緩和など、さまざまな効果が期待できるのです。

 本書では、整形外科医である著者が、実際に行ってきた「頭皮セラピー」を、誰でもできるセルフケアとしてアレンジし、イラストを使ってわかりやすく解説します。


本書の内容

◆疲労の原因は、じつは「脳の疲れ」にあった!
◆人とかかわりたいタイプは、コロナ禍では要注意!
◆頭皮を刺激すると、なぜ「脳疲労」が取れるのか
◆頭皮セラピーを行うと、「氣・血・水」すべての巡りが良くなる!
◆頭痛、肩こり、腰痛…症状別「頭皮セラピー」セルフケア


著者プロフィール

長田夏哉(おさだ・なつや)
田園調布長田整形外科院長。1969年山梨県生まれ。日本医科大学卒業後、慶應義塾大学医学部整形外科教室に入局し、専門医として研鑽を積む。2005年、東京都大田区田園調布に、「田園調布長田整形外科」を開院。「患者さんを全体的に整える」トータルヘルスケアを掲げて、身体各部の不具合にアプローチする多くの選択肢を提示、個人個人に合う治療法・健康法を提供している。


書籍情報

『体の不調は「脳疲労」が原因だった』
著者:長田夏哉
発売日:2021年8月27日
定価:1,496円(税込)
ISBN:978-4-413-11363-2

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング