「第30回優秀経営者顕彰 最優秀経営者賞」受賞のご報告 

PR TIMES / 2013年1月23日 9時33分

日本シグマックス株式会社 代表取締役社長 鈴木廣三が、2013年1月16日、日刊工業新聞社主催「第30回優秀経営者顕彰制度」において、「最優秀経営者賞」を受賞いたしました。

1、概要
 日刊工業新聞社が主催する「優秀経営者顕彰制度」とは、優れた経営手腕によって企業を発展に導き、技術分野や国際社会、地域社会に貢献した中堅・中小企業経営者を表彰するものです。本賞は、全国から推薦された候補者を選考委員会(森下洋一委員長=パナソニック特別顧問)で審査され、今回は27人の経営者が選出されました。その中で、弊社代表取締役社長 鈴木廣三は、「最優秀経営者賞」を受賞いたしました。
※参考情報: 第30回優秀経営者顕彰制度(日刊工業新聞 Business Line へリンクします。)
 http://www.nikkan.co.jp/cop/prize/priz04000.html

2、受賞理由
 今回の受賞は、1973年の創業以来、サポーターやギプス、関節装具など整形外科向け医療用品を開発・販売し、医療機関からの信頼性も高いこと、そして、医療分野で蓄積したノウハウを生かしたスポーツ用サポーター「ザムスト」がトップブランドに成長し、多くのアスリートより利用されている功績が評価されたものです。

3、受賞に際して
 当社は1973年の創業以来、40年にわたり医療業界およびスポーツ業界に身をおき、人々の「元気を創造する」という理念の下、社業に励んでまいりました。この度の受賞に際し、これまで弊社が存続し成長できたことを改めて思い返しますと、お客様お一人お一人のご支持をいただけたことに尽きると感じております。深く感謝申し上げます。今後は、国内に加えて米国、フランス、中国など海外への事業展開にも注力してまいります。引き続き、これまで支えていただいたお客様のさらなる「元気の創造」を目指し邁進して参りたいと存じますので、ご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
2013年 1月23日 日本シグマックス株式会社 代表取締役社長 鈴木 廣三

4、会社概要
 日本シグマックス株式会社は1973年の創業以来、整形外科を中心とした医療分野において医療機器・医療材料を製造販売する「医療事業」、スポーツ向けのサポート・ケア製品ブランド「ザムスト-ZAMST」を中心とする「スポーツ事業」、一般生活者向けの各種ケア製品を扱う「ヘルスケア事業」を展開するメーカーです。現在、日本国内のほか欧州、米国、アジアなど海外にも事業を展開しています。
※日本シグマックス株式会社 オフィシャルサイト http://www.sigmax.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング