TOKYO FMで持田香織の新番組がスタート 『知って肝炎プロジェクト “Letter Songs”』 大切な人に届ける音楽とメッセージ! 10月6日(土)よりスタート 毎週土曜日9時50分~55分

PR TIMES / 2012年10月4日 11時50分



 TOKYO FM(株式会社エフエム東京 東京都千代田区)と厚生労働省(東京都千代田区)は、厚生労働省が推進する取り組み、“知って肝炎プロジェクト”の「肝炎対策特別大使」を務める持田香織がパーソナリティとなる新番組『知って肝炎プロジェクト “Letter Songs”』を10月6日(土)に放送開始いたします。

 番組では、ふるさとの両親、大好きな恋人、自分を成長させてくれた恩師など、大切な人に伝えたい音楽とメッセージ=”Letter Songs”を毎回紹介していきます。『知って肝炎プロジェクト』のスペシャルサポーターや、患者の方、ご家族、肝炎にまつわる活動を行っている方によるコメントでの紹介のほか、番組にメッセージをくれたリスナーの方からのメッセージはパーソナリティの持田香織が紹介します。
 日曜日の朝、身近な人を思い出して心が温かくなるひと時をお届けしてまいります。どうぞご期待ください。


■持田香織プロフィール
1978年3月24日生まれ、東京都出身 A型。
1996年8月7日「Feel My Heart」でデビュー。
8thシングル「Time goes by」がミリオンセールスを記録し、その後の2ndアルバム「Time to Destination」は400万枚を超える大ヒット作品となる。
14thシングル「sure」以降ほぼ全ての楽曲の作詞を担当し、綾瀬はるかやMAY、中島美嘉へも詞を提供している。
音楽活動以外においても、その独自のファッションセンスは多くの支持を集めている。
“知って肝炎プロジェクト”で「肝炎対策特別大使」として、活動中。


■知って肝炎プロジェクトとは
「知って肝炎プロジェクト」は、厚生労働省の補助事業である肝炎対策普及啓発事業として、2012年7月18日に発足しました。このプロジェクトの目的は、一人でも多くの方に、正しい知識と予防意識を持って頂き肝炎に対する偏見や差別を無くし、さらに自発的に検査を受けてもらうこと。肝炎は、感染していても症状が出ず、無自覚なキャリアが多く、更に、感染症においては感染経路のカミングアウトというセンシティブな部分が多く含まれている為に日本において啓発が進みづらい病気です。TOKYO FMと厚生労働省では、10月より始まるこの新番組『知って肝炎プロジェクト “Letter Songs”』を通して、少しでも多くの方に肝炎に対する正しい理解と知識をお伝えしていきたいと思っています。


■番組概要
番組タイトル : 知って肝炎プロジェクト “Letter Songs”
放送日時 : 毎週土曜日9時50分~55分 (放送時間は聴取エリアにより異なります)
パーソナリティ : 持田香織
放送エリア : TOKYO FMをはじめとするJFN38局 



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング