楽天が小学館と共同でRakuten Good Item Awardを創設

PR TIMES / 2014年5月16日 10時20分

第1弾としてファッション商材において “女性にとって本当に価値のあるアイテム”を認定

 楽天株式会社(東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と、株式会社小学館(東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏、以下「小学館」)は、5月16日(金)、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」において、“女性にとって本当に価値のある商品”に与えるRakuten Good Item Award(日本語表記:楽天グッドアイテムアワード)を創設しましたので、お知らせします。



 Rakuten Good Item Awardは、小学館が運営する女性のインサイトを知り尽くした「小学館 女性インサイト研究所」が、楽天市場の商品から“女性にとって本当に価値のあるアイテム”を厳選し、付与する称号です。本称号の付与により、女性ユーザーは楽天市場で取り扱われている約1億5千万商品からより自分に合った商品を選びやすくなると同時に、出店店舗はお墨付きを得ることで商品価値の向上や差別化を図ることができます。

 第一弾となる今回は、ファッションジャンル(注1)の約2,500万商品を対象にエントリーを募り、トレンド感や着まわし度、品質、コストパフォーマンス、耐久性など、さまざまな角度による審査を通過した計85商品に、本称号の付与を行います(注2)。

 楽天と小学館は、今後も、楽天ならではの幅広い品揃えに小学館が女性誌の編集で培ったノウハウを活用することで、商品の魅力をさらに引き出し、新たな付加価値の創出に努めてまいります。

注1:レディースファッション、バッグ、ジュエリー、シューズ、ウォッチ、ファッショングッズ、キッズ、和装、インナー
注2:5月16日、6月13日、7月11日の3回に分けて付与

■「小学館 女性インサイト研究所」とは
小学館が雑誌づくりの知見を生かしながら様々な事業を展開する女性インサイトの研究所。所長は女性誌編集局プロデューサーの嶋野智紀、主任研究員は8名の編集長が務める。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング