GSX、「攻撃遮断くん」を提供しているサイバーセキュリティクラウドとWebセキュリティウェビナーを共同開催

PR TIMES / 2020年10月13日 11時45分

 グローバルセキュリティエキスパート株式会社(本社:東京都港区海岸1-15-1、代表取締役社長:青柳 史郎、 https://www.gsx.co.jp/、以下、GSX)は、株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区東3-9-19、代表取締役社長:大野 暉、 https://www.cscloud.co.jp/、以下サイバーセキュリティクラウド)とWebセキュリティをテーマにしたウェビナーを共同開催します。
 当ウェビナーは、10月23日(金)10時30分より開催し、Webセキュリティにおける脆弱性の極小化に有効な「現状の可視化」にフォーカスいたします。



■ウェビナー開催の背景

 「Webセキュリティ対策、やってもやっても無くならない脆弱性…」かねてからそれらのインシデント発生原因は「不適切なセキュリティ設定」や「既知の脆弱性を持つコンポーネントの使用」など、温床の実態は旧態依然のままです。昨今多発している「パスワードスプレー攻撃」に始まるサイバー犯罪もまた、手法としては過去のものと大きくは変わりません。コロナ禍によって多くのビジネス形態が「リアルからオンラインへの移行」をしているなか、その中枢とも言えるWebセキュリティ対策は今、企業における命題となっています。

・自社で構築したWebアプリがどれだけあるのか把握できていない...それゆえWebセキュリティ対策も打てない...
・Webアプリに今、何が起きているのかを把握できていない...

 本ウェビナーでは、脆弱性の極小化ひいてはインシデントの極小化に有効な「現状の可視化」にフォーカスし、Webセキュリティを脅かすサイバー犯罪の現状から、脆弱性診断員養成カリキュラム(内製化)における第三者診断のメリット、クラウド型WAFによるWebサイト防御までご紹介させていただきます。

■ウェビナー概要

□ウェビナータイトル
 脆弱性やインシデントの極小化に有効な「現状の可視化」とは
  https://www.gsx.co.jp/seminar/webinar_201023.html

□日 程
 2020年10月23日(金)

□時 間
 10:30~12:00(サインイン可能10:15~)

□参加費:
 無料

□主 催:
 株式会社サイバーセキュリティクラウド
 グローバルセキュリティエキスパート株式会社

□セッションプログラム(予定):
 セッション1:
  Webセキュリティを脅かしているサイバー犯罪に対抗するためのニューノーマルとは
  武藤 耕也|GSX 社長室 CCO

 セッション2:
  脆弱性診断員養成カリキュラム(内製化)における第三者診断のメリット
  和田 武春|GSX コンサルティング事業本部 副本部長

 セッション3:
  Webセキュリティを強固かつ効率化できる、クラウド型WAFサービスとは
  石川 晃|サイバーセキュリティクラウド 営業部 アカウントセールスチーム

□ウェビナー詳細内容はコチラから
  https://www.gsx.co.jp/seminar/webinar_201023.html


◆株式会社サイバーセキュリティクラウドについて

社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
本社:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim3階
代表者:代表取締役社長 大野 暉
設立:2010年8月
URL: https://www.cscloud.co.jp/

◆グローバルセキュリティエキスパート株式会社について

社名:グローバルセキュリティエキスパート株式会社
東京本社:〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム4F
東京本社日比谷オフィス:〒105-0003 東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル5階
西日本支社:〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-1-9 淡路町ダイビル7F
西日本支社名古屋オフィス:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-5-13 オリックス名古屋錦ビル10F
代表者:代表取締役社長 青柳 史郎
資本金:592,814,200円(資本準備金含む)
設立:2000年4月
コーポレートサイトURL: https://www.gsx.co.jp/

GSXは、サイバーセキュリティ教育カンパニーです
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
わたしたちは、情報セキュリティ・サイバーセキュリティに特化した専門会社であり、セキュリティコンサルティング、脆弱性診断、サイバーセキュリティソリューションをはじめ、日本初のセキュリティ全体像を網羅した教育サービスをご提供しています。
「教育」と「グローバル」という観点を各事業の軸に据え、お客様へセキュリティへの気づきを与え、セキュリティ市場を活性化する事で、日本の情報セキュリティレベル向上に貢献します。

■組織へのご支援
 コンサルティングサービスでは、企業のセキュリティポリシー策定などの各種マネジメントコンサルティングから自社の対策状況を可視化するテクニカルコンサルティングまでをご提供し、脆弱性診断サービスではハッカーと同様の技術を持つ専門エンジニアが、お客様のネットワークシステムに擬似攻撃を実施し、脆弱性の有無を診断し、対策措置、結果報告書までをご提供します。

■セキュリティ人材育成のご支援
 教育サービスとしてEC-Council公式トレーニングによる社内セキュリティ人材の育成、業界シェアNo.1(富士キメラ総研調べ)である標的型メール訓練サービスやITセキュリティeラーニングサービスのMina Secureによって従業員のセキュリティリテラシー向上を目指し、全社セキュリティアウェアネス向上をご支援します。

■ワンストップソリューションのご支援
 最新の脅威や攻撃手法などに対する有効なセキュリティ製品・サービスをはじめ、ツールとインプリ・運用を組み合わせたワンストップソリューションとしてご提供します。また、ITソリューションとしてバイリンガルのデジタル人材リソースをセキュリティSESとしてご提供し、海外拠点への対応はじめ、国内のバイリンガル対応を必要とするお客様へのIT+サイバーセキュリティサービスをご提供します。

■社会課題の解決ご支援
 企業と情報セキュリティ人材をマッチングし、全国各地のセキュリティにお困りの企業をvCISOサービスによって解決し、OT(Operational Technology)セキュリティ事業では、制御システムに関するコンサル(現状調査、体制構築、運用支援)・教育ソリューション・ネットワーク可視化・緊急対応サービスなどをご提供します。


※本文中に記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング