みんなが描いた絵で街が発展していく「お絵かきタウン」を 『日本科学未来館』(東京・お台場)に常設展示。6月13日(金)~

PR TIMES / 2014年6月2日 17時15分

チームラボは、みんなが描いた絵で街が発展していく「お絵かきタウン」を開発。2014年6月13日(金)から、日本科学未来館(東京・お台場)の新規コーナー『“おや?”っこひろば』に、常設展示します。



チームラボは、みんなが描いた絵で街が発展していく「お絵かきタウン」を開発。2014年6月13日(金)から日本科学未来館(東京・お台場)の子どもの「ナンデ?」をみんなで育む新規コーナー『“おや?”っこひろば』に導入、常設展示します。
“おや?”っこひろば:http://www.miraikan.jst.go.jp/info/1404221316577.htm
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/case/miraikan.html
■導入プロダクト
お絵かきタウン/ Sketch Town
チームラボ, 2014

作品:http://www.team-lab.net/all/products/sketchtown.html

みんなの描いた絵で発展していく街です。

子どもたちが街にあるもの(クルマ、ビル、など)に色を塗ったり、模様をつけたりして、自由にお絵かきをします。すると、他の子どもが描いた絵と共に、街の中に入って動き出します。
その時々で描かれる絵によって街の情景が変化していきます。
クルマにタッチすると加速するなど、描いた絵とのインタラクションを楽しむこともできます。

【概要】
“おや?”っこひろば
導入期間:2014年6月13日(金)~
会場:日本科学未来館 3階(〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6)http://ux.nu/Lg0kz
開館時間:10:00~17:00 (入館は閉館時間30分前まで)
休館日:火曜日(ただし、祝日、春・夏・冬休み期間は開館)、年末年始(12/28~1/1)
料金:無料
URL:http://www.miraikan.jst.go.jp

■チームラボとは
プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。サイエンス・テクノロジー・アートの境界線を曖昧にしながら活動中。

主な実績として、カイカイキキギャラリー台北(台湾)で『生きる』展開催(2011)。『LAVAL VIRTUAL』(フランス)にて「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が建築・芸術・文化賞を受賞(2012)。国立台湾美術館(台湾)にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。「teamLabBody」が Unity Awards 2013のBest VizSim Projectを受賞(2013)。『シンガポールビエンナーレ2013』にて、「秩序がなくともピースは成り立つ」を展示(2013~2014年)。「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」(佐賀)を開催(2014)。東京駅の商業施設「KITTE」にて、新作「時に咲く花」を常設展示(2014~)。『Art Basel - Hong Kong』(香港)にて、「増殖する生命 - Gold」を展示(2014)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング