1月12日は渋谷で“上五島(かみごとう)のごちそう”祭り

PR TIMES / 2018年1月11日 10時1分

日本のいちばん西の遠い島のごちそうを食べよう五島列島出身、松浦慎一郎さん主演 映画『かぞくへ』とコラボレーションしたショートムービーもお披露目

際コーポレーション株式会社(本社:東京都目黒区大橋2-22-8 代表取締役:中島武) では、2018年1月12日(金)に、 “上五島のごちそう祭り”を開催します。長崎県 新上五島町から直送されたブランド鮪“金太郎まぐろ”の切り出し、五島手延べうどんの地獄炊き、牡蠣・あご(飛魚)焼きの実演などを行い、無料でふるまいます。     
また、上五島で撮影を行った映画「かぞくへ」の公開前イベントとして、同映画の監督と出演者によるトークライブとプロモーションムービーの発表をいたします。                 



上五島のごっつ(ごちそう)を大判ふるまい! 金太郎まぐろは丸ごと1本をその場で切り出し

[画像1: https://prtimes.jp/i/10157/61/resize/d10157-61-184350-1.jpg ]

日本のいちばん西の遠い島、五島列島は、ごちそうの宝庫。際コーポレーション(株)では、1月12日(金)、渋谷宇田川町の店舗にて上五島の特産品をつかった料理のふるまいイベントを行います。
提供するのは、島の豊かな環境で稚魚から育てられた「金太郎まぐろ」や「牡蠣」、島を代表する特産品である塩と椿油を使って作る「五島うどん」などの定番品から、島で捕獲された猪の角煮やハンバーガー、飛魚のすり身団子で作る麻辣おでんなどバリエーション豊かに和洋中約20種の料理。「日本列島酒場 上五島」を中心に、渋谷宇田川町のビル3フロア全てを使ってのお祭りです。

映画「かぞくへ」のトークライブ、プロモーションムービー公開

[画像2: https://prtimes.jp/i/10157/61/resize/d10157-61-812143-4.jpg ]

2月24日(土)より公開される映画「かぞくへ」は、日本の片隅で生きる若者たちの人間ドラマで、上五島出身の俳優の実話を元に描かれ、上五島で撮影が行われました。レセプション当日は、本作品の監督および主演俳優2名による公開トークセッションを実施します。また、新上五島 町とのコラボレーションである、プロモーションムービーの特別上映会を実施し、撮影秘話やエピソードなどもお話しいただきます。
**映画「かぞくへ」**

[画像3: https://prtimes.jp/i/10157/61/resize/d10157-61-612150-3.jpg ]


2016年東京国際映画祭スプラッシュ部門で上映され、その後フランス・ヴズール国際アジア映画祭では、NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)含む3冠を達成、ドイツ・ニッポンコネクションほか海外映画祭でも高い評価を得る。
自分が持ちえなかった家族のぬくもりを渇望し、愛を求め、後悔を抱えながら、それでも生きていく―主人公・旭を演じた松浦の実話を基に、監督の春本雄二郎がオリジナル脚本を書き上げた、「かぞく」とはなんだろうか?と問う作品。
[画像4: https://prtimes.jp/i/10157/61/resize/d10157-61-332301-5.jpg ]

公式ホームページ  http://kazokue-movie.com/

“上五島(かみごとう)のごちそう”祭り
■日時 2018年1月12日(金)   18:30~21:00
■会場  「タイガー餃子会舘 宇田川」(1F)「日本列島酒場 上五島](2F)「DEMODE QUEEN](3F)
     東京都渋谷区宇田川町37-35 TEL 03-6427-8067(上五島)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング