1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

リモートワークが定着した今。Parallels Desktop 17 for Mac Business Edition は会社で購入する時代へ突入。

PR TIMES / 2021年8月27日 13時15分

時期 macOS "Monterey" & Windows 11 対応。

Parallels Desktop 17 for Mac Business Edition には、パフォーマンスとグラフィックの向上、Windows ゲームのより快適な環境の提供に加え、Apple M1 チップを搭載したMac で動作する世界初のmacOS Monterey 仮想マシンなどの必須機能が盛り込まれており、プラットフォーム間での作業をよりシームレスに行うことが可能になりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/24657/61/resize/d24657-61-de0c2bea8a61c9e6d3e4-0.png ]


株式会社アクト・ツーは、Macで仮想Windowsを動かすソフトウェア、Parallels Desktop 17for Mac Business Edition(パラレルスデスクトップ 17 フォー マック ビジネスエディション)を 2021年8月27日より販売開始しました。


【v.17 の特徴】

■ M1 チップのネイティブ対応
[画像2: https://prtimes.jp/i/24657/61/resize/d24657-61-ac553e583c0759504d28-1.png ]

M1 チップ をネイティブ対応したことにより、全てのMacでごく自然に仮想Windowsを使用できます。


■ 時期 macOS "Monterey" & Windows 11 対応

[画像3: https://prtimes.jp/i/24657/61/resize/d24657-61-e70101fa10e66ecc6fed-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/24657/61/resize/d24657-61-6470430e1d24713b2879-5.jpg ]


先行して時期 macOS "Monterey" とWindows11 に対応しています。
OSが新しくなっても、何も心配はいりません。

■ リンク複製

[画像5: https://prtimes.jp/i/24657/61/resize/d24657-61-2a24e49af290846ea8fc-3.png ]

今回のバージョンから、わずか 2 回のクリックで、リンク複製から別個の仮想マシンを作成できるようになりました。新しい UI オプションまたは Parallels Desktop CLI を使用して実行できます。


■ Visual Studio プラグイン

[画像6: https://prtimes.jp/i/24657/61/resize/d24657-61-0309cf12118a892807a0-4.png ]

Visual Studio 用 Parallels Desktop プラグイン(スタンドアロンの仮想マシンでコードをデバッグするプラグイン)が更新され、Apple M1 チップを搭載した Mac コンピューターをサポートするようになりました。さらに、この新しいプラグインは、Visual Studio 2019 でのインストールがよりシンプルになっています。


【管理機能】

■ 管理者コンソール

[画像7: https://prtimes.jp/i/24657/61/resize/d24657-61-c3b31d0979e713aae2af-9.png ]

Parallels Desktop 17 for Mac Business Editionは、すべてのインストールで、単一のボリュームライセンスキーを使用します。使用状況の統計値やリアルタイムのライセンスアクティビティなど、実態を把握するのに役立つ情報を取得し、展開されたすべてのライセンスを容易に管理できます。
※画像の管理者コンソールで一目で確認できます。
自動アップグレードを有効化してバージョンと機能リリースを同期させるか、自動アップグレードを無効化してオンサイトのアップデートサーバーを作成するかなどご自身で決定することも可能です。


■ Parallels Device Management による展開

[画像8: https://prtimes.jp/i/24657/61/resize/d24657-61-b94e1f690e8b0d6015ee-6.png ]

Parallels Device Management、JAMF Pro などのソリューションにより、わずかな時間で大量のインストールを展開できます。Parallels Desktop 設定の調整、Windows アプリケーションの Dock への追加、シングルアプリケーションモードの有効化をすべて、自動展開パッケージで行うことができます。


■ メールでユーザーを招待

[画像9: https://prtimes.jp/i/24657/61/resize/d24657-61-b94e1f690e8b0d6015ee-6.png ]

Mac 管理ソリューションをお持ちでない方にはとても便利です。自動的に生成される、Parallels Desktop のダウンロードリンクが併記されたメールにより、わずか数クリックで新規ユーザーを登録できます。インストールは、すべて自動的にアクティベートされます。


■ 社内向け Windows

[画像10: https://prtimes.jp/i/24657/61/resize/d24657-61-5f75f0717a727c74a0df-8.png ]

Parallels マイアカウントポータルに Windows イメージへのリンクを設定することで、すべてのユーザーまたは選択したユーザーが社内向けの Windows VM をダウンロードできるようになります。一度設定すると、組織内の Parallels Desktop ユーザーは、Windows アプリケーションを簡単に入手できます。

その他の細かい機能は製品ページをご覧いただけますと幸いです。

【価格】
10,000円(税込)/user/year から
ボリュームディスカウントあります。

【お求めは】
お近くのソフトウェア販売会社様
株式会社アクト・ツー 営業本部

【お問い合わせ先】
株式会社アクト・ツー
https://www.act2.com/pdb

お問い合わせフォーム: https://support.act2.com/hc/ja/requests/new
メール: info@act2.com

担当:仲村

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング