CEATEC2020 ONLINEにおけるNEDOブースへの出展について

PR TIMES / 2020年10月16日 10時45分

-指紋認証デバイス等を出展-

東芝インフラシステムズ株式会社は10月20日~23日に行われるCEATEC2020 ONLINE ( https://www.ceatec.com/ja/)において新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)ブースの小型・低消費電力プラットフォーム「トリリオンノード・エンジン」紹介コーナー( https://www.nedo.go.jp/events/IT_100061.html)に、指紋認証デバイス等を出展します。



 東芝インフラシステムズ株式会社は10月20日~23日に行われるCEATEC2020 ONLINE ( https://www.ceatec.com/ja/)において新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)ブースの小型・低消費電力プラットフォーム「トリリオンノード・エンジン」紹介コーナー( https://www.nedo.go.jp/events/IT_100061.html)に、指紋認証デバイス等を出展します。

 「トリリオンノード・エンジン」は、当社および東芝デバイス&ストレージ株式会社が東京大学等と共同で開発している超小型で電池操作が可能なIoTシステムを容易に創れるオープンイノベーション・プラットフォームです。1円玉大の超小型電子基板モジュール「リーフ」を、独自開発した専用コネクタでブロック玩具のように組み立てるだけで様々なIoT/CPS向けシステムの構築が可能となります。

 当社は当社が開発した、セキュリティに関する以下のリーフを出展します。
 なお、東芝デバイス&ストレージ株式会社は、本プロジェクトの実現に不可欠となる、半田付け不要な独自の高信頼ゴムコネクタの開発において多大な貢献をしています。

主な出展内容

セキュアエレメントリーフ
暗号鍵のように秘匿性の高いデータの保存や暗号化処理を行うリーフです。
各種センサーリーフと組み合わせることにより、取得したデータを暗号化することができます。

指紋認証リーフ
セキュアエレメントリーフを組み合わせた指紋認証デバイス(BISCADE™デバイス)は、指紋認証による厳格な本人確認を行うことができます。指紋情報はセキュアエレメントリーフ内に保存しているため、漏洩することはなく安全です。
BISCADE™デバイスに使用する指紋認証技術は、当社が開発した日本初の本格商用化指紋認証ICカード「BISCADE™カード」にも採用されています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/28039/61/resize/d28039-61-617414-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/28039/61/resize/d28039-61-809835-1.png ]



CEATEC2020 ONLINE : https://www.ceatec.com/ja/
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)ブース: https://www.nedo.go.jp/events/IT_100061.html
ニュースリリースURL: https://www.toshiba.co.jp/infrastructure/news/20201016.htm

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング