ホットリンク、ガーラバズと経営統合 ~ソーシャルデータ事業におけるサービス拡充を加速~

PR TIMES / 2012年9月28日 11時18分



【リリースサマリー】
--------------------------------
株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹、以下「ホットリンク」)は、2012年10月1日付けで、ソーシャルリスク・モニタリングツールなどを手がける株式会社ガーラバズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:成瀬功一郎、以下「ガーラバズ」)と経営統合をいたします。これにより、ガーラバズが保有する権利義務は全てホットリンクに継承され、ホットリンクが存続会社となります。今後ホットリンクは、ソーシャルデータ事業における顧客サービスのさらなる充実を目指します。



【詳細情報】
--------------------------------
ホットリンクは、2008年よりソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長(*1)」の提供を開始し、累計600社以上のお客様にサービスをご提供させていただいております。ソーシャルデータを活用する企業の増加に伴い、企業の活用目的も、競合調査や市場調査、風評監視やトレンド調査、キャンペーン・広報活動の反響調査や消費者インサイト調査、ヒット予測などと多様化しています。
そこで、ホットリンクはソーシャルデータ事業における、さらなるマーケットシェアの拡大と、多様化するお客様企業のニーズに応えるべく、2012年6月に、累計800社以上の導入実績を誇る、ソーシャルリスク・モニタリングツール「e-mining(イーマイニング)(*2)」を提供するガーラバズの全株式を取得いたしました。
2012年10月1日付けで、ガーラバズとホットリンクとの経営統合が完了し、ガーラバズが保有する権利義務は全てホットリンクが継承いたします。これにより、存続会社となるホットリンクは、ソーシャルデータ事業のサービスラインナップ拡充と、ホットリンクの開発力を活かした「e-mining」の機能改善などを行い、顧客サービス充実を加速させてまいります。




【株式会社ホットリンクについて】
--------------------------------
ホットリンクは、ブログやTwitterをはじめとするソーシャルメディアのモニタリング及びデータ分析を得意とするエージェントテクノロジープロバイダです。クライアントのインターネットマーケティング活動を先端技術で支援いたします。主力製品は、国内のTwitter・ブログ・2ちゃんねるなどソーシャルメディアから投稿される口コミ情報をリアルタイムに収集・分析することができる「クチコミ@係長(http://www.hottolink.co.jp/kakaricho)」シリーズ、および、ソーシャルリスク・モニタリングツール「e-mining(http://www.hottolink.co.jp/emining)」 です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング