ザイリンクスとエコシステム、IBC 2013 において業務用放送システム向けAll Programmable Smarter Solutionを展示

PR TIMES / 2013年9月13日 13時24分

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDQ : XLNX) と同社のエコシステムは 9 月 12 日 (米国時間)、業務用放送システム向けAll Programmable Smarter Solutionの展示を行う。デモンストレーションには、UltraHD ビデオ ソリューションや RTVE (リアルタイム ビデオ エンジン)、SMPTE 2022 ビデオ オーバー IP、Zynq(R)-7000 All Programmable SoC ビデオ開発キットに加え、ザイリンクス アライアンス プログラムの複数のメンバー企業によるデモンストレーションも含まれる。


■技術論文によるプレゼンテーション
IBC の「Future Zone」エリアで、以下の通りザイリンクスとアライアンスプログラムのメンバー企業による「ポスター」プレゼンテーションを聴くことができる。


・「完全にスケーラブルでコンフィギュレーション可能なビデオ プロセッシング」
発表者 : ザイリンクス ブロードキャスト担当システム アーキテクト、ボブフェン (Bob Feng) および OmniTek 社 マネージング ディレクター、ロジャーフォーセット (Roger Fawcett)氏。
場所 : Future Zone 参照番号 338


・「H.265 デジタル ビデオ エンコーディング用のハイブリッド アーキテクチャ」
発表者 : ボブ フェンおよび Vanguard Video 社プレジデント、ラウル ディアス(Raul Diaz)氏。
場所 : Future Zone 参照番号 339


■アライアンス プログラム メンバー企業によるザイリンクス デモンストレーション
ザイリンクス アライアンス プログラム メンバー企業数社が、ザイリンクスのテクノロジに基づくデモンストレーションを以下の通りそれぞれのブースで行う。


■OmniTek 社 - スタンド 6.A18
・4K ビデオ プロセッシング向け RTVE (リアルタイム ビデオ エンジン) 3.0
アライアンス メンバー企業である OmniTek 社は、ザイリンクスの FPGA およびAll Programmable SoC で利用できる 4K OSVP (スケーラブル ビデオ プロセッサIP コア) v2.0 のデモンストレーションを行う。


・Zynq-7000 All Programmable SoC をベースとするビデオ開発キット
OmniTek 社は、ザイリンクスのビデオ リファレンス デザインに含まれる OSVP(スケーラブル ビデオ プロセッサ IP コア) v1.0 のデモンストレーションも行う。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング