西日本エリア初の“樹脂窓”供給拠点 YKK AP六甲窓工場 操業開始

PR TIMES / 2014年9月11日 16時49分

国内3 つめの“窓工場”稼動

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100 億円)は、兵庫県神戸市の六甲アイランドに建設を進めておりました「六甲窓工場」の工事が完了し9 月11 日にオープニングセレモニーを開催しましたのでお知らせします。



YKK AP六甲窓工場は、西日本エリアでの販売が増加する“樹脂窓”の供給体制強化に向けた「窓工場」です。西日本における窓事業の中核工場と位置づけ、主にYKK APの窓事業カテゴリーブランド「APW」シリーズの商品を生産し、関西エリアへタイムリーに供給すると共に、中国・四国・九州エリアにも供給します。YKK APは今年8 月、宮城県大崎市に東北事業所窓工場の操業を開始。六甲窓工場の操業により、樹脂窓の生産能力が前年比約2 倍に拡大します。YKK AP六甲窓工場は、既存建物の有効活用ならびに高効率設備を導入し、原材料調達と九州エリアへの供給においては海上輸送を積極的に活用した環境負荷低減に取り組んでいます。セレモニーには兵庫県および神戸市などの地域代表のご来賓をお招きし、窓工場の操業開始を記念してテープカットが行われました。

-六甲窓工場 外観-

<窓工場における環境負荷低減技術>
・高効率照明システム
高効率照明器具、人感センサー照明
・高 効 率 機 器
高効率変圧器

-六甲窓工場の概要-
・所 在 地
兵庫県神戸市東灘区向洋町西4 丁目2 番地
・従業員数
約90 名
・建築面積
約6,700 平方メートル
・延床面積
約10,000 平方メートル
・構造階高
鉄骨造地上2 階建
・操 業
2014 年9 月11 日
・投 資 額
約 18 億円(建屋改修工事金額含む)
・生産品目
窓・複層ガラス 等
・主な設備
窓生産ライン、複層ガラス生産ライン 等
・生産能力
年間9 万窓
・設 計
株式会社 安井建築設計事務所
・施 工
鹿島建設 株式会社

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング