初めてでもリピーターでもニッポン満喫!外国人目線の訪日観光客向け新ブランド「DiGJAPAN!」

PR TIMES / 2014年11月4日 12時16分

5言語対応アプリをリリース

昭文社は、訪日外国人観光客に向けたインバウンド事業の第一弾として、新たなサービスブランド「DiGJAPAN!」をスタートします。「DiGJAPAN!」は、日本を知るところから、実際に日本を旅行して楽しんでいただくところまでをトータルに応援するブランドです。
ブランドのスタートと同時に、5言語に対応した日本を楽しむための観光アプリ「DiGJAPAN!」をリリースいたします。観光アプリは、事前にダウンロードをすれば、オフライン環境でも観光情報の検索や観光地図の表示が可能です。
当社は今後も、日本旅行を楽しむためのビジネスを拡大してまいります。



 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、訪日外国人観光客に向けたインバウンド事業の第一弾として、新たなサービスブランド「DiGJAPAN!」をスタートします。同時に、5言語(英語、中国語[簡体字、繁体字]、韓国語、タイ語)対応の訪日外国人向け観光アプリ「DiGJAPAN!」を2014年11月4日よりリリース致します。


●個人旅行客が主要ターゲットの「DiGJAPAN!」ブランド

 訪日外国人観光客向けの新サービスブランド「DiGJAPAN!」は、日本を「知る」きっかけづくりから、「好きになって」旅行を計画し、実際に日本で旅行を「楽しみ」、そして何度でも日本に来てもらうことを応援する訪日外国人観光客向けのトータルサービスブランドです。

 2013年に1000万人を超えた訪日外国人観光客は、2020年の東京オリンピックに向けますますの増加が予想され、特に個人旅行(FIT)の増加が期待されています。そのような中、「DiGJAPAN!」は著名な観光地の情報はもちろん、季節ならではの日本の楽しみ方、まだあまり知られていない日本の魅力、ファストフードやドラッグストアなどの情報まで、多様化する個人の訪日外国人観光客のニーズにお応えする魅力あるコンテンツを様々なメディアで展開していきます。

●目標はニッポンの旅アプリNo.1「DiGJAPAN!」アプリ

 「DiGJAPAN!」アプリに搭載する観光情報は、旅行ガイドブックの出版で培ってきた当社の編集スキルを十分にいかし、外国人にとっての”ニッポンのここを見るべし“をテーマ別に掲載。季節やエリアにマッチした最旬情報で、日本旅行が初めてでも、リピーターでも満足していただける内容となっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング