1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

肉汁餃子のダンダダン、外食DX本格始動!顧客体験価値の実現に向け「GATE」シリーズ導入決定

PR TIMES / 2021年11月30日 12時15分

外食DXを推進する株式会社イデア・レコード(東京都新宿区、代表取締役:柏田 康雄、以下当社)は、株式会社NATTY SWANKY(東京都新宿区、代表取締役社長:井石 裕二)が運営する「肉汁餃子のダンダダン(以下、ダンダダン)」の店舗DXに向けたサポートを開始します。



ダンダダンでは、コロナ禍の2020年10月よりアフターコロナに向けた店舗DX化の準備がスタートし、一部直営店で店内席予約、およびテイクアウト予約を目的に当社が開発する飲食店向け業務支援ソリューションGATEシリーズのGATE reserve(お席トットくん)、およびテイクアウト予約(GATEモバイルオーダー)をトライアル導入していただきました。年内に約一割の店舗で先行導入し、店舗業務の負荷軽減とアフターコロナ時代にCRM活用の活性化促進、顧客満足度向上、売上向上など、いま目指すべき外食DXを実現するため、直営店全店舗への導入を進めてまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/17143/62/resize/d17143-62-52ee13841a9a5ff297f7-0.png ]


直営全店に導入する3つのソリューション
■GATE Reserve(クラウド型予約管理システム 「お席トットくん」)
当社が運営する飲食店特化型コールセンターの声から生まれたクラウド型の予約管理台帳システムです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/17143/62/resize/d17143-62-7fe3f7311cab4c6d041e-1.png ]

電話、インターネット予約、SNSなど様々な経路から入る予約を一括で管理します。複数のグルメサイトからのネット予約取り込みや在庫連携のほか、管理画面からグルメサイトを編集する(サイトコントローラー)機能を搭載し、店舗担当者が予約状況の調整や媒体管理に追われる業務負荷軽減に役立ちます。

さらに、コロナ禍おいてはスタンダードとなった席間隔の調整やテーブルごとの人数制限など、ニューノーマルに対応した機能を基本搭載しています。
https://gatereserve.com/

■GATE店外モバイルオーダー
テイクアウト/デリバリー事前注文管理システムです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/17143/62/resize/d17143-62-4f43f6a49fbb337807f2-4.png ]

注文受付時間や数量管理など基本的な受付管理機能のほか、QRコードやバーコードによる非接触型の事前決済、レジ袋やカトラリーなどオプションの価格や数量設定、大量注文や注文集中時の待ち時間、受け取り時間の設定(3密防止)、駐車場お届け設定などを搭載しています。導入された店舗だけでなく、テイクアウトをご利用されるお客様にとってもストレスのない機能を搭載しています。

https://gate-series.com/solution/takeout/

■GATE店内モバイルオーダー
店内の各テーブルからお客様がご自身のスマホを使って注文するTTO(テーブルトップオーダー)システムです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/17143/62/resize/d17143-62-4cd528a3517dfabe6c70-2.png ]

飲食店スタッフがお客様の席で注文を伺う必要がないため、店内混雑時でもお客様をお待たせすることもなく、人手不足の解消にに繋がります。
また、注文内容がお客様のスマホに残るため、受付ミスなどのトラブル回避できます。
https://gate-series.com/solution/instore_order/


GATEシリーズが実現する業務負荷軽減と利益向上のサポート機能
GATE Reserve、およびモバイルオーダーは、飲食店の自社ホームページだけでなく、外部の予約媒体からのご注文をひとつの管理画面で確認できます。
これにより、店舗スタッフが複数の予約媒体画面やタブレットを何度も確認する手間が大幅に減少します。
◆今回の導入により解決する課題の一例
 ・ランチタイムの予約・1名の席のみ予約
 ・テイクアウト予約の管理
 ・リピーターへのアプローチ
 ・POSレジ(スマレジ)連携によるご利用情報の一元管理
 ・電話予約とグルメ媒体経由の予約管理
 ・グルメ媒体経由の予約による送客手数料負担軽減
テイクアウト/デリバリー注文、店内予約~店内利用、それぞれの情報を連携することで、オペレーションが効率化され、飲食店が本来注力すべき調理・接客へと集中するだけでなく、顧客の利用状況を可視化することができ、お客様ひとりひとりに対するロイヤリティ向上へと貢献します。

株式会社NATTY SWANKY 井石社長コメント

[表: https://prtimes.jp/data/corp/17143/table/62_1_fcd2ac47aa05e3e7db2ed357ac565f9a.jpg ]



■「肉汁餃子のダンダダン」について
[画像5: https://prtimes.jp/i/17143/62/resize/d17143-62-8b44a2a2235e937b56ce-3.jpg ]

株式会社NATTY SWANKYが運営する「肉汁餃子のダンダダン」は、流行り廃りがなく⽼若男女に愛される「餃子」という食材を徹底的に磨き上げ、皮・餡・握る工程において細部までこだわりつくし、1つひとつ手包みで作っています。
コロナの影響によるお客様のライフスタイルの多様化に対応し、当初の名称である「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」から「肉汁餃子のダンダダン」へとブランド名を変更され、元祖肉汁餃子を誰もが気軽に味わえるブランドへと進化しました。

2021年1月からは、首都圏の一部スーパーでの小売りも始められ、ダンダダンのファンのお客様が店舗以外の環境で肉汁餃子を楽しめる環境を展開されています。


■株式会社イデア・レコード
「外食企業の成長ドライバーに」をコンセプトに飲食店運営に関わる方々が調理・接客に集中できる環境を整えるため、飲食店の予約に関わるバックグラウンド業務をワンストップで巻き取り、課題解決、売上向上へと導いています。
2012年の創業以来「飲食店」へのサービスに徹底的にこだわり、飲食店特化型のコールセンター、クラウド型予約管理台帳、媒体編集サービス、オウンドメディア構築・運用などを提供し、トータルサポートし、様々なサービスを開発・運用しています。
今後もビジネスモデルやプロセスの環境が厳しい外食産業を支える外食DX企業として成長していく所存です。

【企業概要】
社名   :株式会社イデア・レコード
所在地  :東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル6階
設立   :2012年4月
代表者  :柏田 康雄
事業内容 :ICTソリューション事業、WEBソリューション事業、クラウドソリューション事業
公式サイト: https://www.idearecord.co.jp
Facebook : https://www.facebook.com/idearecord

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください