eMusic、プラットフォーム内でのみ使用できるユーティリティトークン「eMUトークン」の一般販売開始

PR TIMES / 2018年11月30日 17時40分

 BaseLayer株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 :競仁志、以下BaseLayer)が日本におけるマーケティングのパートナーシップ契約を結んでいる「eMusic(イーミュージック)」は、2018年11月26日にeMusicプラットフォーム内で使用できる新しいeMusicトークン(eMU)の一般販売を海外サイトにて開始しました。



■eMusic公式サイト:https://token.emusic.com

[画像1: https://prtimes.jp/i/31637/62/resize/d31637-62-218337-0.png ]


■eMUトークンで広がる音楽の世界
 eMusicプラットフォームは、アーティストとファンの両方に様々な恩恵をもたらすeMUトークンによって運用されます。 eMUトークンを利用すれば、音楽ファンはeMusicストアから2600万以上もの音楽を最適な価格で購入できるだけでなく、独占コンテンツ、特別割引、ライブイベントなどの特典を受けることができます。また、eMUトークンを使用して自分の好きなアーティストが主催するクラウドファンディングを応援することで、音楽制作プロセスに参加する機会を得ることもできます。アーティストはeMUトークンを使用して、ファンに音楽や商品を購入させる動機付けとして、ロイヤルティやプロモーション報酬を与えることができるなど、音楽を楽しむフィールドが圧倒的に広がります。

 今回のeMUトークン一般販売に際し「eMusicは実績あるデジタル音楽サービスプロバイダとして、今日の音楽業界の問題を理解し、ファン、アーティスト、音楽サービスにとって新しいチャンスと真の経済価値を創造する革新的なソリューションを提供する基盤を所有しています。私たちのブロックチェーン・プロジェクトは、アーティストが音楽の所有権を保持しながら、音楽の配信や購入、また演奏のロイヤルティを得るためのコストを大幅に削減し、アーティストへより良い報酬を素早く支払うことを実現します。」とeMusicのCEOであるタミール・コーク氏がコメントを寄せました。

 eMusicの目標は、アーティスト、ファン、そしてそれらを提供するプラットフォームに利益をもたらす持続可能な音楽エコシステムを開発することです。アーティストとファンの両方にとって有益なeMUトークンがこの新しい経済を推進していきます。

■トークン一般販売サイトについて
eMUトークンは、eMusic公式サイト(英語)からご購入いただけます。
詳細はサイト( https://token.emusic.com/ )をご確認ください。
※サイトを利用する上での疑問や不明点は、以下までお問い合わせください。
「eMusic」Telegram(日本語) : https://t.me/emusic_jp
「eMusic」お問い合わせ窓口(英語のみ):support@emusic.com

■eMusicについて
 eMusicは1998年から、音楽業界初のデジタルミュージックストアとしてサービス提供を開始しました。音楽業界のパイオニアでもあり、音楽をダウンロードして再生、及びストリーミング配信という流通手法を最初に導入しました。さらに、ブロックチェーン技術を活用したことで、楽曲の販売、ライブイベントの実施およびチケットの販売、アーティストの印税収入支払いの効率化、クラウドファンディングのプロモーションなどが可能に。アーティストとファンがより密接につながることができ、eMusicがこれまでに獲得した何百万人ものユーザーに広く愛用されていくと期待されています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/31637/62/resize/d31637-62-371346-1.png ]


<eMusicサイト>
▼「eMusic」公式サイト : https://emusic.com
▼トークンセールサイト : https://token.emusic.com/
▼ホワイトペーパー   :
 https://token.emusic.com/assets/pdf/eMusic_White_Paper_JP.pdf?d=1540777091716
▼「eMusic」日本語Telegram:https://t.me/emusic_jp
▼「eMusic」日本語LINE@  :http://line.me/ti/p/%40ezh0455k
▼「eMusic」日本語Twitter :https://twitter.com/EmusicJapan

<プロジェクトに関するお問い合わせは、以下よりお願いいたします>
「eMusic」Telegram(日本語可):https://t.me/emusic_jp
Mail(英語のみ):support@emusic.com


この資料のご利用にあたっては配信会社HPに掲載されている【プレスリリースに関する当社方針】をご確認ください。
https://www.baselayer.asia/pr-policy/

■配信会社概要
会社名 :BaseLayer株式会社
所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-5 第16スカイビル4階
代表者 :代表取締役 競仁志
事業内容:海外ブロックチェーン・プロジェクトの日本向けPR・マーケティング・
     コミュニティマネジメントをワンストップで提供
TEL   :03-5775-1313
MAIL  :info@baselayer.asia
URL   :https://www.baselayer.asia/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング