開かれた新潟が目指す未来へのステップ 外国人による日本語スピーチコンテスト開催

PR TIMES / 2018年9月14日 13時1分

オリジナルストーリー連動型の新感覚スピーチコンテスト

NSGグループの27の専門学校「NSGカレッジリーグ」国際事業部は、9月29日(土)に日本語スピーチコンテストを朱鷺メッセ(新潟市)にて開催いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/32951/62/resize/d32951-62-574245-0.jpg ]

開港150周年も迎える新潟市の港に隣接する朱鷺メッセを会場に、15回目となる日本語スピーチコンテストを開催いたします。8の国から16名(予定)の外国人が、多文化共生をテーマにスピーチします。
多文化共生をよりわかりやすくするために、スピーチの合間に、オリジナルストーリー「ルオンさん一家」を上映します。NSGカレッジリーグ国際事業部27年間の日本語教育の現場から生まれた、生活者視点での多文化共生ショートストーリーと外国人の生の声のコラボレーションにご期待ください。

【開催概要】
日時:2018年9月29日(土) 12:30~16:00 終了予定
会場:朱鷺メッセメインホール(新潟市中央区万代島6−1) 入場無料(700席)
内容:外国人による日本語スピーチコンテスト(オリジナルストーリー連動型)
出場者:日本に在住の外国人 8カ国 16名 (予定)
国籍:ウクライナ・マレーシア・バングラデシュ・モンゴル・中国・韓国・ベトナム・ネパール
職業:県内専門学校・短大・大学在学者、福島県内専門学校在学者、
神奈川県内日本語学校在学者、東京都内日本語学校在学者、専業主婦
主催者:NSGカレッジリーグ国際事業部

オリジナルムービー「ルオンさん一家」をスピーチの合間に流し、生のスピーチをコラボレーションすることで聴衆の興味と理解を促進します。開港から150周年を迎える新潟で、外国人との共存における課題を生活者の視点で考えることで開かれた新潟の未来への一歩となると確信しています。

NSGカレッジリーグ国際事業部
所在地  :新潟市中央区古町通7番町935番NSGスクエア4F
代表者名:時田 一久
URL:  http://air.ac.jp/japanese/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング