今年で20周年を迎える音楽フェス「SUMMER SONIC 2019」東京公演にKizuna AIが出演決定!

PR TIMES / 2019年5月9日 14時40分

8月18日(日)東京公演に出演

2018年に1stソング「Hello, Morning」をリリースして以降、中田ヤスタカやW&W、☆Taku Takahashi(m-flo)、DE DE MOUSEなど、国内外の著名な音楽プロデューサーが楽曲を手がけ、本格的な音楽活動が話題を呼んでいるKizuna AIが「SUMMER SONIC 2019」へ出演決定いたしました。8月18日(日)の東京公演に出演予定です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/33882/62/resize/d33882-62-158232-0.jpg ]



”バーチャルYouTuber・キズナアイ”から”アーティスト・Kizuna AI”へ!音楽活動が話題!

●楽曲リリースの度にチャート1位を獲得
ファーストソング「Hello, Morning」リリース時にはSpotify国内週間バイラルチャートランキングで1位を獲得。
2018年10月26日からは9週連続リリースを実施し、9曲連続でiTunes Store エレクトロニック部門1位を獲得。一時はランキングを独占した。2019年は、W&Wや中田ヤスタカなどのプロデュース楽曲を発表し、リリースの度にiTunes Store エレクトロニック部門1位を獲得。その本格的な音楽活動が音楽ファンをはじめ、幅広い方面から注目を浴びている。

●著名アーティストによる楽曲プロデュース

[画像2: https://prtimes.jp/i/33882/62/resize/d33882-62-450150-1.jpg ]


2018年には、Yunomi、Avec Avec、Nor、Paʻs Lam System、TeddyLoid、MATZ、DÉ DÉ MOUSE、☆Taku Takahashiらのプロデュースにより9週連続楽曲リリースを実現。 2019年は、世界的に著名なDJ W&Wや、日本のエレクトロシーンの立役者である中田ヤスタカのプロデュース楽曲をリリース。豪華なプロデューサー陣と本格的な音楽活動に取り組む。さらに、2019年5月15日には自身初となるフルアルバム「hello, world」をリリース予定。

●東京・大阪にてKizuna AI 1st Live “hello, world”実施

[画像3: https://prtimes.jp/i/33882/62/resize/d33882-62-871919-2.jpg ]


バーチャルタレントとして史上初・史上最大規模となる1stライブを2018年12月にZepp DiverCity (Tokyo)・Zepp Osaka Baysideにて2日間実施。大阪公演の様子はニコニコ生放送でも配信され、総勢3万7000人のファンが熱狂した。
公演には楽曲プロデュースを手がけた豪華DJ陣も出演し、9週連続リリースの楽曲をはじめとしたオリジナル楽曲を披露。さらに、5月15日発売のフルアルバム「hello, world」には、大阪公演の模様を収録したDVDが付属するLive DVD盤・豪華盤を販売予定。


SUMMER SONIC概要・チケット情報


[画像4: https://prtimes.jp/i/33882/62/resize/d33882-62-397683-3.jpg ]


[表: https://prtimes.jp/data/corp/33882/table/62_1.jpg ]


2000年8月、都市型フェスティバルとして産声を上げた“SUMMER SONIC(サマーソニック)“。
国内初の関東・関西の2大都市での同時開催&出演アーティストを総入替、という画期的なフェス形式のもと、グリーン・デイ、ブルース・エクスプロージョンをヘッドライナーに、国内外のアーティストが集結しスタートした。その後も伝説のバンド、ガンズ・アンド・ローゼズが出演するなど音楽業界の“事件“ともいうべきその瞬間を、衝撃と共に多くのオーディエンスが体感。
レディオヘッド、ブラー、オアシス、メタリカ、リンキン・パーク、ダフトパンク、マッシヴ・アタックら海外フェスが羨むようなラインナップが毎年の話題となりステージ数、アトラクションエリアも拡大。07年にはヘッドライナーに史上最速・最年少のアークティック・モンキーズを抜擢、そしてサマソニ史上初のHIPHOPアクトのヘッドライナーとしてブラック・アイド・ピーズを招聘し、常に変化し続ける音楽シーンを見事に反映した世界的フェスティバルに変貌を遂げた。10年代に入ると、アリアナ・グランデ、レディー・ガガ、ファレル、クイーン+アダム・ランバートなど世界チャートを席巻するアーティスト達も続々と来日。また、初期に新人として出演したコールドプレイ、シガー・ロス、ミューズ、ザ・ストロークス等が数年後にはヘッドライナー級のアクトとして帰還してくれるなど、注目の新人をイチ早くキャッチしてきたのもサマソニの大きな特徴となっている。近年は、サマソニ上海を初開催しアジア圏の音楽ファンのみならず世界中から多くの注目を集める存在に成長した。2019年、20周年を迎えるサマソニは満を持して3日間開催となる事が決定した。

OFFICIAL SITE: www.summersonic.com
OFFICIAL TWITTER: http://twitter.com/summer_sonic
OFFICIAL FACEBOOOK: http://www.facebook.com/summersonicfestival


Kizuna AI


[画像5: https://prtimes.jp/i/33882/62/resize/d33882-62-394354-4.jpg ]


Kizuna AI(キズナアイ)は、2016年12月に活動を開始したバーチャルタレント。
「みんなとつながりたい」という想いから世界初のバーチャルYouTuberとしてYouTubeを中心に活動を続け、自身の運営するYouTubeチャンネル「A.I.Channel」の登録者数は250万人を突破し、ゲーム実況専門チャンネルである「A.I.Games」の登録者数も130万人を突破した。

2018年7月には自身初のオリジナル楽曲「Hello, Morning」をリリースし、Spotify国内週間バイラルチャートランキングで1位を獲得。同年10月には異例の9週連続リリースを開始、Yunomi、Avec Avec、Nor、Pa’s Lam System、TeddyLoid、MATZ、DÉ DÉ MOUSE、☆Taku Takahashiらがプロデュースを行う。
9曲連続でiTunes storeエレクトロニック・チャート1位を獲得し、大きな話題を呼ぶ。さらに同年12月、バーチャルYouTuber世界初・史上最大規模の単独2daysライブ「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」を東京・大阪にて開催。

2019年にはコラボ楽曲としてW&W ft. Kizuna AI「The Light」、中田ヤスタカ氏との「AIAIAI feat. 中田ヤスタカ」をリリース、日本国内だけでなく海外からも注目を集めている。(c)Kizuna AI

<Kizuna AI最新ニュース>


・2019年5月15日 1st Album「hello, world」発売決定!予約受付中

[画像6: https://prtimes.jp/i/33882/62/resize/d33882-62-779065-5.png ]

YouTuberの枠を飛び出し、音楽アーティストとしても歩み始めたKizuna AIの1st Album。

初オリジナル楽曲「Hello, Morning」から、日本屈指の有力トラックメイカーらをプロデューサーに迎えて話題を集めた9週連続リリース楽曲、そしてバーチャルYouTuberとしては史上最大規模となる「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」で初披露した「AIAIAI (feat. 中田ヤスタカ)」までを網羅した”通常盤”にくわえ、「新たな伝説の始まり」とすでに語られつつある、バーチャルYouTuber史上最大規模となった「Kizuna AI 1st Live “hello, world”」の熱をそのままパッケージしたLive映像付きの”Live DVD盤”、アルバムとDVDに追加して普段のキュートな雰囲気とはうって変わったクールなデザインでも話題となった9週連続リリース楽曲を中心にした今回限りの特別シングルカット盤10枚を含んだ”豪華版”の3形態を販売。アーティスト「Kizuna AI」の決定版がいよいよ発売。

特設サイト: https://2018hello.world/album/

<キズナアイ関連URL>
【A.I. Channel】 https://goo.gl/uMP1DM
【A.I. Games】 https://goo.gl/Xn7u84

-SNS
【Twitter】 https://twitter.com/aichan_nel
【Instagram】 https://www.instagram.com/a.i.channel_official/
【Facebook】 https://www.facebook.com/Kizuna-AIofficial-773286456183351/
【Weibo】 https://www.weibo.com/aichannelchina

-公式WEBサイト
【公式WEBサイト】 http://kizunaai.com/

<upd8関連URL>
【公式WEBサイト】 https://upd8.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング