AOSデータ社、【BCN AWARD 2021】「システムメンテナンスソフト部門」最優秀賞 12年連続で受賞

PR TIMES / 2021年1月18日 17時15分

クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、BCN AWARD 2021 「システムメンテナンスソフト部門」が表彰するベンダーとして、12年連続12回目となる最優秀賞を受賞いたしました。



■AOSデータ社のAWARD受賞について

[画像1: https://prtimes.jp/i/40956/62/resize/d40956-62-146813-1.jpg ]

2000年から発売している定番のデータ復元ソフト「ファイナルデータ」は安定した販売に貢献。またWindows7のサポート終了以降もテレワークに伴うパソコン需要の高まりに合わせて、システムメンテナンスソフトの利用が促進されました。データ移行ソフト「ファイナルパソコン引越し Win10特別版 専用USBリンクケーブル付き」と、情報漏えい対策としてデータの移行後の古いパソコンのデータを抹消する「ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版」がシェアの獲得に大きく貢献し、今回のAWARDに選出。システムメンテナンスソフト部門のメーカーシェアでは、昨年を上回る39.08%をAOSデータが獲得。

[画像2: https://prtimes.jp/i/40956/62/resize/d40956-62-731263-2.jpg ]

■受賞部門の代表製品
・ファイナルデータ11plus 特別復元版 
https://www2.finaldata.jp/
21年連続シェアNo.1(注1)のデータ復元ソフト。
(注1:BCNのデータを元に自社調べ)

・ファイナルパソコン引越し Win10特別版 専用USBリンクケーブル付き 
https://www.aosstore.jp/item/FP7_2.html
国内累計販売本数1,100万本突破 データ引越しソフト。

・ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版 
https://terminator.finaldata.jp/tm 
情報漏えい対策データ抹消ソフト。世界水準の安全で確実な抹消力で、パソコン、ハードディスクの廃棄時に、OSを含む全てのデータを抹消。

■BCN AWRDの概要
「BCN AWARD」は、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1月~12月)販売台数第1位のベンダーの功績を讃える賞です。
<選考基準>
BCN社とデータ提供契約を締結している全国のパソコン販売店・家電量販店の1年間(1月~12月)のPOSデータを集計し、部門別に販売数量第1位の企業を表彰。受賞審査が正確な集計データに基づき公正に実施されたことを、第三者メンバーで構成された「認証委員会」が認証します。
(BCN AWARD: https://www.bcnaward.jp/award/ )

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 
資本金: 3億5,250万円
所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
URL: https://www.aosdata.co.jp/
AOSデータ社は、データ管理技術で知的財産を守る活動を続けており、企業4,000社以上、国内会員90万人を超えるお客様のデータをクラウドにお預かりするクラウドデータ事業、20年に渡り100万人以上のデータを無くしてしまったお客様のデータを復旧してきたデータ復旧事業、1,100万人以上のお客様のデータ移行を支援してきたシステムデータ事業で数多くの実績を上げてきました。データ移行、データバックアップ、データ復旧、データ消去など、データのライフサイクルに合わせたデータアセットマネジメント事業を展開し、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、12年連続販売本数1位を獲得しています。今後は、捜査機関、弁護士事務所、大手企業に対して、証拠データの復元調査や証拠開示で数多くの事件の解決を支援してきたリーガルテック社が行ってきたリーガルデータ事業を統合し、一層、「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるようにご支援することで、社会に貢献して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング