~ブランドは「ファブリーズ」57.5%、「リセッシュ」28.5%が2強~

PR TIMES / 2013年5月8日 17時36分

ネットリサーチDIMSDRIVE 「衣類用消臭スプレー」に関する調査結果を発表

●衣類用消臭スプレー使用率は24.2%。「消臭の力が強い」事を重視。
●ブランドは「ファブリーズ」57.5%、「リセッシュ」28.5%が2強


インターワイヤード株式会社(東京都品川区、代表:斉藤義弘)が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「衣類用消臭スプレー」についてアンケートを行い、衣類用消臭スプレーの使用率や購入ブランド、重視する点などについて、調査結果をまとめました。
調査は2013年4月9日~4月15日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター7,089人から回答を得ています。

<衣類用消臭スプレー 調査結果詳細>
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2013/130508




---------------------------------------------------------
●気になるニオイは「トイレの臭い」、消臭剤の使用率は6割以上●

■家庭で気になる「ニオイ」
「ふだん、家庭で気になっているニオイ」について尋ねたところ、“トイレの臭い”が最も多く36.1%、次いで“排水溝の臭い”31.5%、“ゴミの臭い”31.1%、“汗や体の臭い”27.8%と続いた。
自由回答では、“加齢臭”、“その家特有の臭い”、“オムツの臭い”などが挙げられた。

■市販の「消臭剤」・「衣類用消臭スプレー」使用率
「家庭での市販消臭剤の使用有無」については、使用率は62.0%であった。
また、回答者全体での、『衣類・布製品用消臭スプレー』を使用している割合は、24.2%だった。
男性が15.7%だったのに対し、女性は36.0%と2倍以上の使用率である。

---------------------------------------------------------
●ブランドは「ファブリーズ」57.5%、「リセッシュ」28.5%が2強●

■最も使用しているブランド
「最も使用するブランド」は、“ファブリーズ(P&G)”が57.5%と圧倒的であった。
次いで“リセッシュ(花王)”28.5%、“フレア フレグランス 衣類のリフレッシュミスト(花王)”4.8%と続き、ファブリーズとリセッシュの『2強』の状態となっている。

<2006年調査との比較>
2006年にも同様の調査を行った際は、“ファブリーズ”73.6%、“リセッシュ”18.2%という結果で、
以前よりもリセッシュの使用者が増えていることが伺える。
2006年調査 http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2006/061127/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング