アマゾン、ダイソンから学べ!破壊者たちの新たなビジネス革命 【WIRED最新号 3月10日発売】

PR TIMES / 2012年3月7日 10時40分



http://go.wired.jp/xwolh2

2012年、雑誌『WIRED』は年4回の発行でさらにパワーアップします!
今年1号目となる3月10日発売の『WIRED』VOL. 3では、「ビジネス」を
メインテーマに、旧来のルールや常識が通用しなくなっている今、
ビジネスにおいて日本はどう進むべきかを世の中に問いかけます。

■アマゾンのジェフ・ベゾス、ダイソンのジェームズ・ダイソン、
ナップスター共同創立者ショーン・パーカー。
「ゲームチェンジャー」たちのビジネス革命

特集では、20世紀の常識を突き破り成功を収める「ゲームチェンジャー」
と呼ばれるビジネスイノヴェーターたちのサヴァイヴァル術から、
21世紀のビッグビジネスをつくりだす次なる一手を探ります。
タブレット端末「キンドル・ファイア」の発売で、ウェブ上に君臨する
サーヴィスの大帝国を築きつつあるアマゾンCEOのジェフ・ベゾス。
「私はビジネスマンではなく、デザイナーでありエンジニア」と言い切るも、
推定個人資産は14億5,000ポンドにものぼるものづくりの超人、
ダイソン創業者のジェームズ・ダイソン。
そして音楽業界からの圧力で一時期は表舞台から葬られるも、
新たなサーヴィス「Spotify」を引っ提げて見事な帰還を果たした
ナップスター共同創立者のショーン・パーカー。
世の中に革命を起こすイノヴェーターたちから、成功のヒントを学びます。

■ワインバーグ博士とありえたかもしれないもうひとつの原発の物語

原子力の新時代がその兆しを見せ始めています。
そのなかで、この10年ほど活発化しているのが、クリーンでグリーンで
安全といわれる「トリウム熔融塩炉」。かつてアメリカのオークリッジ
国立研究所でアルヴィン・ワインバーグ博士を中心に開発されたものの、
歴史の闇のなかへと消え去った「まぼろしの原発」の実態に迫ります。

■ようやく日本上陸!クラウドミュージックにまつわる8つのトピックス

2月22日からスタートしたアップルのiTunes in the Cloudを皮切りに、
“神のジュークボックス”と言われるクラウドミュージックがついに
日本に上陸しますが、いまだ詳細は霧の中。「リスナーのメリットは?」
「料金は?」、『WIRED』では、見え隠れする実態からこれだけは知って
おきたい8つのトピックスをピックアップしました。
また、「ラジオは今後どうなる?」という疑問は、「HELLO WORLD」
(81.3FM J-WAVE 3月21日(水)22:00~23:45放送予定)の番組内で、
『WIRED』編集部とDJ TAROさんが語り合います。
誌面には収まりきれなかった話題が盛りだくさん。
こちらも併せてお楽しみください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング